hjsk Hashimoto Jyouhou Senryaku Kikaku 橋本和則 橋本情報戦略企画

~hjsk.jp~ 橋本情報戦略企画 橋本和則の書籍サイト

雑誌記事・大型付録の最新記事

「テレワーク環境整備の手引き」後編(実践編)橋本和則著 企業実務2020年9月号掲載 日本実業出版社

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

企業実務2020年9月号付録
「テレワーク環境整備の手引き」後編(実践編)

橋本情報戦略企画 橋本和則 著

「テレワーク環境整備の手引き」後編(実践編)

<内容概要>
 中小企業においても、急速にテレワークが拡大しています。テレワークを行なううえで避けて通ることができないのが、離れた場所でも円滑に会議を行うための「コミュニケーションツール」です。 有事に限らずあらゆるビジネスシーンで活用できます。 前月号の〈導入編〉では、テレワークでできることを学びました が、本号ではコミュニケーションツール「Skype」を活用したテレワークの実践方法を解説します。  Skypeは操作が簡単なのが特徴であるほか、「ビデオ通話」「ファイル共有」「画面共有」「会議の録画」などを必要な機能を備え、またSkypeを導入していない人とでもコミュニケーションをとることができる点が優れています。


「テレワーク環境整備の手引き」前編(導入編)橋本和則著 企業実務2020年8月号掲載 日本実業出版社

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

企業実務2020年8月号付録
「テレワーク環境整備の手引き」前編(導入編)

橋本情報戦略企画 橋本和則 著

「テレワーク環境整備の手引き」前編(導入編)

<内容概要>
場所も選ばずに円滑にコミュニケーションがとれる「テレワーク」は、有事に限らずあらゆるビジネスシーンで活用でき、もはや中小企業や個人事業主であっても導入することが必須です。

本稿ではテレワークの「テ」の字もわからない人にもわかりやすく、テレワークに求められる要素やネットワーク環境整備の手引きについて解説します。

本稿「前編」では「テレワークの基本と環境整備」について、そして次号の「後編」はテレワークの実践について解説します。


中小企業のためのセキュリティ対策のきほん 企業実務2020年1月号掲載 日本実業出版社

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

企業実務2020年1月号付録
「中小企業のためのセキュリティ対策のきほん」
橋本情報戦略企画 橋本和則 著

雑誌掲載記事


<内容概要>
中小企業では、個人用PCよりも強固な信頼性・安全性・堅牢性などが求められつつも、大企業とは違いPCに柔軟性・多様性(様々な業務作業への対応)が求められる。

本稿では現場における現実的な「中小企業のためのセキュリティ対策のきほん」を詳しく解説。

Wordのおせっかい機能の外し方 企業実務2019年10月号掲載 日本実業出版社

企業実務2019年10月号掲載
「Wordのおせっかい機能の外し方」
橋本情報戦略企画 橋本和則

雑誌掲載記事

Wordは文章作成に便利なアプリですが、ときに「余計なおせっかい」をします。入力確定した文字を勝手に別の文字に置き換えたり、箇条書きの連番になってしまったり、行頭のスペースが字下げインデントになってしまったり・・・

本稿ではこのような「便利なのに煩わしいWordのおせっかい」の意味や機能説明を交えて、各おせっかい機能の外し方を解説します。


PCのデータ移行をスムーズに進める手順 企業実務2019年2月号掲載 日本実業出版社

企業実務2019年2月号掲載
「PCのデータ移行をスムーズに進める手順」
橋本情報戦略企画 橋本和則

雑誌掲載記事

新しいパソコンを導入した際、古いパソコンから新しいパソコンへの「データ移行」が必要になります。
本稿では、このデータ移行を間違いなく行うためのテクニックのほか、将来に向けた賢いデータ管理テクニックなども解説します。

読売新聞 朝刊 記事「旋風ウィンドウズ95」協力

雑誌掲載記事
読売新聞2018年8月24日朝刊「旋風ウィンドウズ95」協力
橋本和則
橋本情報戦略企画
橋本和則 (Kazunori Hashimoto)


作家。著書は80冊以上、ベストセラー&ランキングトップ書籍多数、オンライン講義なども好評を得ている。
Microsoft MVP(Windows and Devices for IT)を15年連続受賞。

橋本和則の著者ページ(Amazon内)
橋本和則 Microsoft MVP(Microsoft内)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多岐にわたるジャンルの執筆があり
Windows総合カスタマイズ&テクニック

セキュリティ解説
テレワーク環境構築・実践 」 等々の書籍・雑誌・法人向け会報誌で活躍。

代表作は 『Windows 10上級リファレンス』『テレワーク環境整備の手引き』『パソコン仕事 最強の習慣112』『先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務』『小さな会社のLAN構築・運用ガイド』等々。

※業務問い合わせについては、
「執筆依頼&インタビュー依頼について」
(リンク)
を参照してください。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。

Windows関連サイト

■■業務のお問い合わせについて■■

    ※「橋本情報戦略企画」への執筆/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp」 までお願いします(★を@に直してください、また御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。