hjsk Hashimoto Jyouhou Senryaku Kikaku 橋本和則 橋本情報戦略企画

~hjsk.jp~ 橋本情報戦略企画 橋本和則の書籍サイト

Windows10書籍の最新記事

[製作中] 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 (仮題) (近日発売)

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務

(カバー&目次ともに製作中のものになります)
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 (目次)

1-01 セキュリティは「人の生活」に置き換えて考えてみよう
1-02 ビジネス環境ならではのセキュリティ対策がある
1-03 セキュリティにまつわる用語を確認しよう
1-04 世の中で言われているセキュリティ対策は必ずしも正しくない
1-05 PCがマルウェアに侵されると、何が起こるのか?
1-06 PCはどのようにマルウェアに侵されるのか?
1-07 トラブル時こそ、悪意が実行される最適なタイミング!
1-08 セキュリティ対策に必要な基本の6項目
1-09 ビジネス環境のセキュリティは全方位対策

一度身につけた習慣は「一生」役立つ!


 筆者は、仕事において「効率」を極限まで追及するのが大好きです。

 普通なら1時間かかる仕事でも、50分で終わらせられる余地があれば、そのテクニックを見つけるために1日以上費やすことも珍しくありません。

 なぜ「たった10分」を縮めるために、「1日」もかけるのでしょう?

 それは、そこで見つけたパソコン操作や設定のテクニックは、それこそ「一生、死ぬまで活用できる」からです。そのときはたった10分の短縮であっても、その後の長い人生を考えるなら、結果的に何十時間、何日ぶんもの「時短」につながります。

 また筆者は「効率」以外に、もう1つ大切にしていることがあります。
それは、「前向きな気持ちで日々仕事をし続ける」ということです。ポジ ティブに仕事をするには、健康な精神や肉体、良好な人間関係など、数々 のファクターが必要ですが、「パソコンをスマートに使いこなす」という要 素も大きいと筆者は考えています。

 筆者に限らず、仕事をするうえで「パソコン」は欠かせない道具です。 仕事が終わらずに1日中パソコンの前に座っていたりすると、いつしかパ ソコンに触れることそのものが「ストレス」になってしまいます。

 だからこそ、パソコンを「確実に」「効率的に」「ストレスなく」操作す るための知識を身につける必要があるのです。

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 目次

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 目次
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112

 "帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112"


◆Chapter1 まずは身につけたい11の習慣

 ●習慣001 パソコンの電源はいちいち切らない
 ●習慣002 困ったときはとりあえず「再起動」
 ●習慣003 マウスはできるだけ使わない
 ●習慣004 開いたウィンドウは「閉じない」
 ●習慣005 タッチパッドを使い倒す
 ●習慣006 操作に迷ったらまず「右クリック」
 ●習慣007 ファイルは簡単に捨てない
 ●習慣008 データはこまめに「保存」する
 ●習慣009 よく使うアプリは「タスクバー」に置いておく
 ●習慣010 デスクトップに余計なものを置かない
 ●習慣011 「余計なアプリ」は導入しない

New Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本 目次/内容

ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本
目次

 "ポケット百科 New Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本"

■Chapter01:Surface Pro のハードウェアと基本操作


◆1-01 Surface Pro の各部位名と機能

 ●001 タッチ操作の基本を確認したい
 ●002 タイプカバーの特徴と使い方を知りたい
 ●003 タイプカバーで各種キー入力をしたい
 ●004 タイプカバーのバックライトを調整したい
 ●005 ファンクションキーを入力したい
 ●006 タイプカバーのタッチパッド操作を知りたい
 ●007 タイプカバーのタッチパッドで応用操作をしたい
 ●008 デスクトップと[スタート]メニューの基本構造を確認したい
 ●009[スタート]メニューの「すべてのアプリ」を活用したい
 ●010 全画面表示の[スタート]メニューを操作したい
 ●011 アクションセンターを表示したい
 ●012 アクションセンターで通知操作を行いたい
 ●013 「設定」を表示したい
 ●014「コントロールパネル」を表示したい
 ●015 目的の設定項目に素早くアクセスしたい
 ●016 Windows 10でコマンドを実行したい
 ●017 Windows PowerShellを起動したい


◆1-02 Surfaceの電源操作とモダンスタンバイ

 ●018 シャットダウン/再起動/スリープを行いたい
 ●019 画面をロック/サインアウトして他人が操作できないようにしたい
 ●020 Surface の電源ボタンからシャットダウンを行いたい
 ●021 ファイルの拡張子を表示したい
 ●022 各種操作時のメニュー表示を右側に展開したい
 ●023 Surface のシステムの情報を確認したい
 ●024 Surface の詳細情報を確認したい
 "ポケット百科 New Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本"

■Chapter02:Surface Proの周辺機器やハードウェアの活用


◆2-01 魅力的な周辺機器とBluetooth の活用

 ●025 SurfaceでBluetooth デバイスをペアリングしたい
 ●026 Bluetoothデバイスとのペアリングを解除したい


◆2-02 マルチディスプレイとプレゼンテーション

 ●027 ワイヤレスディスプレイ環境を整えたい
 ●028 Surfaceでディスプレイ接続の設定をしたい
 ●029 ディスプレイ出力時の表示モードを変更したい

Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド

Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 目次
 "Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版"

■Chapter1 小さな会社に適したネットワークの構築

◆1-1 本書の特徴
 ●「小さな会社」ならではのLAN環境構築と管理
 ●単一のサーバーでデータを集中管理するメリット
 ●Windows OSをサーバーにしてコスト削減

◆1-2 物理ネットワーク構築の基本
 ●ネットワークは「物理レベル」と「運用レベル」で異なる
 ●物理ネットワーク構築に必要な機材
 ●「無線LANルーター」の捉え方

◆1-3 小エリアに分断して考えるLANの物理的接続
 ● ローカルエリアネットワークとワイドエリアネットワーク
 ●「ハブ」を活用した最適なネットワーク環境
 ●「ハブ」の規格と商品選択のポイント
 ●「LANケーブル」の規格と商品選択のポイント
 ●PCのネットワーク接続と物理的な配置

Windows 10上級リファレンス 目的別リファレンス


「Windows 10上級リファレンス」 目的別一覧


 ~Windows 10上級リファレンス
 目的別リファレンス「パフォーマンス」 ■


Windows 10上級リファレンス
● Windows 10での「エクスペリエンスインデックス」計測 - 57ページ参照

● CPUリソース割り当てを詳細設定する - 119ページ参照

● 自動起動するプログラムの最適化 - 125ページ参照

● プリフェッチ機能による高速化と機能停止 - 137ページ参照

● 不要デバイス除去による最適化(UEFI/BIOS設定) - 151ページ参照

● 「自分ドライブ最適化」によるフラグメンテーション解消 - 161ページ参照

● 内蔵ストレージの拡張キャッシュ有効化による最適化 - 161ページ参照

● アプリが利用するCPUコアの最適化 - 181ページ参照

● アプリが利用するCPUリソースの最適化 - 180ページ参照

● エクスプローラーでのサムネイル表示の最適化 - 286ページ参照

● 「記憶域」によるパフォーマンスアップと耐障害性 - 419ページ参照

● エクスプローラーでのサムネイル表示の最適化 - 286ページ参照

● 「Windows SuperFetch」と「Windows ReadyBoost」の停止 - 135ページ参照

● WOW64の動作速度面でのアドバンテージ - 98ページ参照

● バックグラウンドタスクへのCPUリソースの割り当て - 118ページ参照

● テンポラリフォルダーのロケーションの最適化 - 128ページ参照

● 仮想メモリ設定のコツ「物理的に別のストレージが理想」 - 132ページ参照

● 検索インデックス機能の停止 - 142ページ参照

● CPUのハイパースレッディング動作の停止 - 149ページ参照

Windows 10上級リファレンス 目次

Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス  目次
■Chapter 1 究める!! Windows 10の魅力と構造&カスタマイズ準備

◆1-1 カスタマイズ前に知っておきたいシステムの基礎知識
●Windows 10の「64ビットオペレーティングシステム」 ●優れた「独立領域」からの起動システム ●スリープ中のプログラム動作を可能にする「モダンスタンバイ」 ●ベクトルデータ化したデスクトップオブジェクト ●UEFIモードとレガシモード ●シングルバイナリとマルチランゲージ ●ユーザー管理フォルダーとジャンクションアクセス ●新しいアプリプラットフォームの管理と魅力 ●先進的なストレージ管理への対応 ●統合されたクラウドと自動同期するファイル ●サインインオプションと生体認証 ●データファイルを復元できる「ファイル履歴」 ●タブレットモードによるタッチ操作環境への最適化 ●その他のWindows 10の魅力と特徴

ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本  

ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本   
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! 基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、使い勝手を向上させる各種カスタマイズ、効率的なデータ管理、各種周辺機器の活用やクラウドサービスとの連携など、Surfaceを役立てるありとあらゆるTipsを多数紹介しています。Windows 10搭載のすべてのSurfaceユーザーにご利用いただけます。



Chapter01 Surface Pro 4のハードウェアと基本操作 009

1-01 Surface Pro 4の基礎知識 010

001 タッチ操作の基本を確認したい 015
002 タイプカバーの使い方を知りたい 017
003 タイプカバーでキーボード入力したい 019
004 タイプカバーのバックライトを調整したい 020
005 ファンクションキーを入力したい 021
006 タイプカバーのタッチパッドを操作したい 022
007 タイプカバーのタッチパッドで応用操作をしたい 024
008 デスクトップの基本構造を確認したい 026
009 [スタート]メニューの「すべてのアプリ」を活用したい 028
010 全画面表示で[スタート]メニューを操作したい 030
011 アクションセンターを表示したい 031
012 アクションセンターで通知操作を行いたい 033
013 「設定」を表示したい  035
014 「コントロールパネル」を表示したい 037
015 目的の設定項目に素早くアクセスしたい 038
016 Windows 10でコマンドを実行したい 041
017 コマンドプロンプトを起動したい 043

1-02 電源管理機能「InstantGo」を理解する 045

018 シャットダウン/再起動/スリープを行いたい 046
019 画面ロック/サインアウトして他人が操作できないようにしたい 047
020 電源ボタンからシャットダウンを行いたい 049
021 ファイルの拡張子を表示したい 050
022 操作時のメニュー表示を右側に展開したい 051
023 Surfaceのシステム情報を確認したい 052
024 Surfaceの詳細情報を確認したい 053

Windows 10 完全制覇パーフェクト 全目次一覧

Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト 全エディション対応 目次

■1 Windows 10の基本



◆1 マウス/タッチ/キーボード操作の基本
●1 「通常モード」と「タブレットモード」 ●2 キーボード操作と各キーの役割 ●3 マウスとタッチパッドの各操作と役割 ●4 タッチ操作の基本
◆2 [スタート]メニューの基本操作
●1 [スタート]メニューの特徴 ●2 全画面表示の[スタート]メニュー ●3 マウスによる[スタート]メニューの基本操作 ●4 タッチによる[スタート]メニューの基本操作 ●5 キーボードによる[スタート]メニューの基本操作 ●6 「すべてのアプリ」を表示する ●7 [スタート]メニューのサイズを変更する ●8 クイックアクセスメニューを表示する ●9 検索機能へのアクセスと検索ボックス
◆3 アクションセンターと通知操作
●1 アクションセンターを表示する ●2 クイックアクションから各種操作を行う ●3 アクションセンターの「通知」から各種操作を行う ●4 アクションセンターに表示されている「通知」を消去する
◆4 Windows 10の環境設定
●1 「設定」を表示する ●2 「設定」の項目をピン留めする ●3 「コントロールパネル」を表示する ●4 「コマンド」を実行する
◆5 シャットダウンと再起動
●1 [スタート]メニューから電源操作を行う ●2 クイックアクセスメニューから電源操作を行う ●3 特殊操作で電源操作を行う ●4 コマンドで電源操作を行う ●5 InstantGo対応PCで電源ボタンからシャットダウンを行う
◆6 ハードウェア固有の操作と調整
●1 Windowsボタンの機能と役割 ●2 ディスプレイの明るさを調整する ●3 ディスプレイの明るさを詳細に調整する ●4 照度センサーをオン/オフにする ●5 PCの傾きにより画面を自動回転する ●6 画面の自動回転機能を「ロック」する ●7 音量の調整とミュート ●8 音声再生/録音デバイスを指定する ●9 Windowsモビリティセンターを起動する

■2 Windows 10の新しい操作と設定


Windows 10 完全制覇パーフェクト

◆1 タブレットモード時の操作
●1 タブレットモードの特性を知る ●2 アクションセンターからタブレットモードを有効/無効にする ●3 「設定」からタブレットモードを有効/無効にする ●4 マウス操作でアプリをスナップ表示にする ●5 タッチ操作でアプリをスナップ表示にする ●6 スナップ表示でアプリの表示サイズを変更する ●7 マウス操作でアプリを終了する ●8 タッチ操作でアプリを終了する ●9 サインイン時のモードを指定する ●10 タスクバーアイコンの表示/非表示を設定する ●11 タスクバーアイコンや通知アイコンの表示/非表示を設定する ●12 モードの自動切り替え時の動作を設定する

ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200! 全目次一覧

ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200! 目次
■1章 Windows 10の新機能の概要と操作設定準備

◆ Windows 10の操作/設定環境を整える
●「設定(Settings)」にアプローチする ●コラム タイルとしてピン留めできる「設定(Settings)」 ●「コントロールパネル」にアプローチする ●コラム コントロールパネルの「アイコン表示」 ●Windows 10をコマンドで操作設定する ●コラム タスクバーの「検索ボックス」でコマンドを実行する ●ショートカットキーの入力方法とショートカットコンボ ●タッチ操作の基本 ●コラム さまざまなフォームファクターが存在する「Windows 10」搭載PC ●その他の共通設定と環境設定
◆ Windows 10の環境確認、InstantGo対応/非対応の確認
●Windows 10のエディションやシステムビット数の確認 ●コラム その他の確認方法 ●該当PCにおけるパワーマネジメント機能「InstantGo対応/非対応」を確認する ●コラム InstantGo対応/非対応を簡単に確認する ●ネットワーク情報を確認する ●コラム ネットワーク情報をコピーする
■2章 新しい[スタート]メニューと電源の操作&カスタマイズ

◆ Windows 10の新しい[スタート]メニューとアクションセンター
●Windows 10の[スタート]メニュー ●クイックアクセスメニューの活用 ●[スタート]メニューの表示サイズ変更 ●アクションセンターの表示と通知の確認 ●クイックアクションからの各種コントロール ●Windows 10の通知とアクションセンター ●検索ボックスから素早くアプリを起動する ●コラム 管理者として実行する(「管理者コマンドプロンプト」を起動する)
◆ [ スタート]メニューのカスタマイズ
●[スタート]メニューのタイルをカスタマイズ(タイルをカスタマイズにおけるマウス操作とタッチ操作の違いを知る) ●[スタート]メニューのタイルを移動/消去する ●任意のアプリを[スタート]メニューの「タイル」として登録する ●[スタート]メニューのグループ操作 ●「コマンドプロンプト」を「Windows PowerShell」に置き換える ●[スタート]メニューを全画面表示/非全画面表示にする(非タブレットモード) ●コラム 全画面表示の[スタート]メニューで左ペインを表示する ●ユーザーアカウントの「自分の画像」を変更する ●コラム 「カメラ」でユーザー画像を撮影する ●[スタート]メニューのタスクバーと色を指定する
◆ Windows 10のサインイン/ロック/電源操作
●Windows 10のシャットダウン/再起動/スリープの実行 ●コラム クイックアクセスメニューからの電源操作 ●InstantGo対応PCでのシャットダウン操作(InstantGo対応PCのみ) ●「電源ボタンを押したとき」や「カバーを閉じたとき」の任意の電源動作を割り当てる ●スリープが実行されるまでの時間を任意に設定する ●スリープから復帰時のパスワードの入力を猶予する(InstantGo対応PCのみ) ●スリープ中にもWi-Fi接続を維持する/維持しない(InstantGo対応PCのみ) ●サインイン時のパスワード入力を自動化する ●コラム 自動サインインのセキュリティ ●Windows 10上でのシャットダウン操作を禁止する ●「SHUTDOWN」コマンドでPCの電源操作を行う ●システムドライブの「hiberfil.sys」を消去する ●コラム 「hiberfil.sys」の確認
■3章 タスク操作と仮想デスクトップ/ユニバーサルWindowsアプリ/サインインオプション

◆ タスク操作と仮想デスクトップ
●タスクビューを表示してアプリを切り替える ●コラム タスクビューからアプリを終了する ●Windowsフリップでアプリを切り替える ●コラム Windowsフリップの表示と仮想デスクトップ ●仮想デスクトップの概要と新しいデスクトップの作成 ●タスクビューからの仮想デスクトップの切り替え/閉じる ●コラム タスクビューからのアプリ操作 ●タスクビューを表示せずに仮想デスクトップを操作する ●仮想デスクトップの表示特性を設定する ●タスクバーに[タスクビュー]ボタンを表示/非表示にする
◆ ユニバーサルWindowsアプリの特有の操作と「ストア」
●アプリを導入する ●「ストア」で目的のアプリを見つける ●コラム セキュアなユニバーサルWindowsアプリ ●導入しているアプリの一覧を確認して管理する ●ユニバーサルWindowsアプリのライセンス管理 ●ユニバーサルWindowsアプリでの共通操作 ●各アプリからの通知設定 ●現在の表示データを他のアプリと共有する
◆ サインインとサインインオプション
●サインイン時にサインインオプションを指定する ●コラム ピクチャパスワード/PIN/指紋認証の設定 ●コラム どの場面からでもサインインできる指紋認証 ●画面をロックしてセキュリティを確保する ●ロック画面で任意の画像フォルダーのスライドショーを再生する ●ロック画面でステータスを表示するアプリを指定する ●サインインオプション「PIN(簡易PIN/英数字PIN)」の概要と設定 ●サインインオプション「ピクチャパスワード」の概要と設定 ●サインインオプション「指紋認証」の概要と設定 ●サインインオプション「指紋認証」の概要と設定 ●アカウントの作業を終了してサインアウトする
■4章 Windows 10の「タブレットモード」とハードウェアと周辺機器

◆ 「タブレットモード」の操作と設定
●タブレットモードの概要と有効/無効 ●サインイン時におけるタブレットモードの有効/無効を設定 ●タブレットモードでアプリをスナップ表示にする ●コラム スナップ表示時の操作 ●タブレットモードでアプリを終了する ●タブレットモード時のタスクバーアイコンの表示を設定する ●タブレットモードでの各種表示設定を行う
◆ センサーの制御とカスタマイズ
●「ドッキング型PC」や「ヨガ式PC」での物理キーボードの着脱&折りたたみ時のモード設定 ●画面をタップした際の視覚効果を強調する ●きき手によるメニュー表示位置を変更する ●コラム ペン対応環境の場合 ●画面の明るさの調整(光度調整) ●コラム ショートカットキーによる明るさの調整 ●照度センサーによる自動光度調整の設定 ●画面自動回転機能/自動回転機能の設定 ●コラム ドッキング型PC/ヨガ式PCでの特性 ●タッチとデジタイザーペンの調整を行う ●コラム デジタイザーペンの対応 ●アクションセンターにおいて折りたたみ時に表示するクイックアクションを指定する ●Windowsモビリティセンターでデバイスの集中操作&設定を行う
◆ デバイスの活用とメディア
●物理マウスや物理キーボードなどの入力デバイスの活用 ●Windows 10 PCとBluetoothデバイスのペアリング ●コラム Bluetoothレシーバーの増設 ●コラム Bluetoothテザリングによるインターネット接続 ●Wi-Fi/Bluetoothなどの無線通信を停止する ●Bluetoothデバイスを削除する(ペアリングを解除する) ●不必要なデバイス/問題のあるデバイスを機能停止する ●コラム UEFI/BIOSでのデバイス停止設定 ●マルチディスプレイ環境の構築 ●Miracastによるワイヤレスディスプレイ環境の構築 ●マルチディスプレイ/ワイヤレスディスプレイの表示モード設定 ●コラム 素早く表示モードを変更する ●音声再生/録音デバイスを任意に指定する ●Windows 10でさまざまなメディアを再生する ●コラム DLNAとDTCP-IP ●モバイル環境でインターネット接続を確保するためのデバイス ●任意のWi-Fi接続を「従量制課金接続」に設定する
◆ タッチキーボードの操作と活用
●タッチキーボードの表示 ●文字入力欄をタップした際にタッチキーボードを自動的に表示する ●標準タッチキーボードでの入力 ●コラム タッチキーボードで「Shift」ロックする ●タッチキーボードの移動と固定/タッチキーボードを閉じる ●標準タッチキーボードで日本語入力と変換 ●標準タッチキーボードでフリックを利用して数字や記号を入力する ●タッチキーボードの種類を変更する ●分割タッチキーボードを用いてフリック/マルチタップ入力する ●コラム 分割タッチキーボードのキーサイズを変更する ●分割タッチキーボードのレイアウトを変更する ●コラム 「QWERTY」配列の分割キーボード ●手書きタッチキーボードで手書き入力する ●物理キーボード互換のタッチキーボード(ハードウェア準拠タッチキーボード)を利用する
■5章 デスクトップ全般の操作と環境設定

◆ デスクトップ全般の操作と環境設定
●サインイン時に任意のアプリを自動起動するカスタマイズ ●コラム [スタート]メニューの構造 ●現在の表示をキャプチャーして画像ファイルとして保存する ●コラム SurfaceのType Coverからのキャプチャー操作 ●Microsoft IMEで「予測入力」を使用しない ●デスクトップに言語バーを表示する ●通知を表示している長さを設定する ●通知を一定期間停止する ●ディスプレイ上のオブジェクトを拡大/縮小する ●コラム ディスプレイごとに設定できるオブジェクト拡大 ●デスクトップ上の特定テキストサイズを変更する ●イベントサウンドを設定する ●コラム すべてのイベントサウンドを停止する ●デスクトップに「PC」「ユーザーのファイル」「コントロールパネル」などのアイコンを表示する ●コントロールパネルでよく使う項目をデスクトップに配置する ●デスクトップに目的別コントロールパネルを作成する ●デスクトップのアイコン表示サイズを変更する ●Windows 10のアニメーション表示効果を無効にする ●デスクトップの背景(壁紙)を任意設定する ●コラム Windows 10の動作をとにかく軽くする ●スクトップスライドショーを設定する/実行する ●デスクトップテーマを変更する
◆ ウィンドウの応用操作
●デスクトップの内容をウィンドウで表示する ●ウィンドウの半面表示 ●ウィンドウの1/4面表示 ●すべてのウィンドウの最小化/復元 ●アクティブウィンドウ以外の最小化/復元 ●ウィンドウの最大化 ●コラム ウィンドウの「全画面表示」 ●ウィンドウの垂直方向最大化 ●ウィンドウをデスクトップ上で整列させる ●ウィンドウをスナップする際に他のウィンドウスナップを提案しない ●ウィンドウのスナップ/シェイク機能を停止する ●コラム コントロールパネルでスナップ機能を設定する ●ドラッグ中のウィンドウ内容の表示を停止したい
◆ タスクバーアイコンからのアプリ起動と登録
●タスクバーアイコンによるタスク状態の確認 ●コラム タスクバーアイコンでタスクの進捗状況を確認する ●タスクバーアイコンからアプリを起動する ●コラム マウスのホイールボタンの活用 ●タスクバーアイコンからショートカットキーを利用してアプリを起動する ●タスクバーにあるアプリを「管理者として実行」で起動する ●タイル/アプリアイコンをタスクバーアイコンとして登録する ●タスクバーアイコンの位置を並べ替える ●「ジャンプリスト」へのアクセス ●過去のデータ/Webサイトなどの履歴にアクセスする ●よく使う項目をジャンプリストにピン留めする ●Webサイトをタスクバーアイコンとして登録する ●ジャンプリストの履歴を表示しない
◆ タスクバーと通知領域のカスタマイズ
●タスクバーの「検索」表示を設定する ●タスクバーのサイズを変更可能にする ●タスクバーを自動的に隠して利用するときのみ表示する ●タスクバーに「デスクトップ」を配置する ●通知アイコンをすべて表示する/通知領域に表示するアイコンの指定 ●通知アイコンの表示を詳細に設定する ●通知領域のシステムアイコンの表示を設定する ●通知領域の時計やカレンダーを和暦で表示する
■6章 ファイル操作とクラウドストレージ「OneDrive」

◆ エクスプローラーの活用
●エクスプローラーの起動と各部位の名称 ●エクスプローラーを「PC(各ドライブの表示)」にする ●よく利用するフォルダーに素早くアクセスする ●クイックアクセスに任意のフォルダーをピン留めする ●リボンの展開と最小化 ●コラム リボンの表示と特性 ●リボンコマンドをショートカットキーで操作する ●ファイルの拡張子を表示する ●エクスプローラーの表示レイアウトを変更する ●チェックボックスでファイルやフォルダーを選択する ●クイックアクセスツールバーの利用とカスタマイズ ●クイックアクセスツールバーに任意のコマンドを追加する ●エクスプローラーのナビゲーションウィンドウにライブラリを表示する ●ライブラリの各対象フォルダーを任意指定する ●クイックアクセスに自動登録される項目の履歴を消去する ●クイックアクセスにおける[最近使用したファイル][よく使用するフォルダー]の自動登録を停止する
◆ ファイルに対する各種操作
●リボンから効率的に行うコピー/移動操作 ●ファイル/フォルダー操作に利用できるショートカットキー ●コピー/移動を実行中に一時停止する ●コピー時に同一アイテムがコピー先に存在する場合の選択 ●削除する際に「削除の確認の表示」を行う
◆ ファイルの検索や総合検索
●タスクバーの検索ボックスで総合的な検索を行う ●ドライブやフォルダーから任意のファイルを検索する ●エクスプローラーの検索ボックスで検索フィルターを指定する ●エクスプローラーの検索ボックスにおける検索キーワード履歴を利用/消去する ●常に「ファイル内容」も検索対象にする ●「検索インデックス」と各種検索の関係 ●任意のフォルダーをライブラリに登録する
◆ データファイルとアプリ
●データファイルをダブルクリック/ダブルタップで開くアプリを指定する ●コラム 「設定(Settings)」で既定のアプリを指定する ●データファイルを既定のアプリ以外の任意アプリで開く ●データファイルを開かずにプレビューウィンドウでデータ内容を確認する ●「送る(SendTo)」の活用 ●「送る(SendTo)」に任意のアプリを登録する ●データファイルの詳細情報を確認する/タグを編集する ●データファイルの詳細情報を確認する/個人情報を削除する
◆ クラウドストレージOneDriveの活用
●クラウドストレージOneDriveの理論と活用 ●エクスプローラーからOneDriveにアクセスする ●コラム インターネットに接続していない状態でOneDrive上のファイルを作成/更新/コピーした場合の処理 ●「OneDrive」の同期状況を確認する ●「OneDrive.com」でOneDriveの操作を行う ●OneDriveの容量を管理する ●OneDriveのファイルを復元する ●「OneDrive」経由でPC上のファイルを共有する ●コラム クラウドではなくローカルエリアでファイル共有機能を活用する
■7章 ストレージ管理とファイル履歴

◆ ストレージのパーティション操作とドライブ文字の管理
●「ディスクの管理」によるパーティション操作 ●コラム MBR(マスターブートレコード)とGPT(GUIDパーティションテーブル) ●パーティションを縮小して「未割り当て」領域を確保する ●パーティションを作成する ●パーティション/光学ドライブに割り当てる「ドライブ文字」を変更する
◆ ダイナミックディスクによるミラーリングとストライピング
●ダイナミックディスクの特性とボリューム種類 ●ストレージに「ダイナミックディスク」を適用する ●ミラーリングをダイナミックディスクで実現する ●ストライピングをダイナミックディスクで実現する
◆ 記憶域(Storage Spaces)による仮想ストレージ
●記憶域(Storage Spaces)とは ●記憶域(Storage Spaces)による仮想ストレージの作成 ●記憶域(Storage Spaces)の管理
◆ 仮想ハードディスクと仮想CD
●仮想ハードディスクの作成 ●コラム 仮想ハードディスクの初期設定 ●仮想ハードディスクをマウントする ●仮想ハードディスクをアンマウントする ●仮想CD形式であるISOファイルを光学ドライブとしてマウント/アンマウントする ●ISOファイルを光学メディアにライティングする
◆ 「ファイル履歴」による履歴的に遡れるデータファイル
●「ファイル履歴」とは ●「ファイル履歴」を有効にしてファイルの履歴を保存する ●コラム 「ファイル履歴」とデータ漏えい ●「ファイル履歴」を有効にしてファイルの履歴を保存する(コントロールパネル設定) ●「ファイル履歴」の保存対象を確認/指定する ●「ファイル履歴」で履歴保存頻度や履歴保存期間を指定する ●エクスプローラーから「ファイル履歴」を利用して以前のファイルを復元する

■■橋情のサイト記事■■

ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200! 日経BP ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200!   → [■全目次一覧(内容詳細)■]
『信頼+実績』の[日経]+[マイクロソフトMVP×2]の大好評シリーズ「ひと目でわかる厳選200」のWindows 10対応版。ポイントとなる新機能や覚えておきたいショートカット、各種カスタマイズについて、画面や図を交えながらわかりやすく解説。本書を読めばWindows 10を快適に利用できるようになります。
ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本   
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! 基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、使い勝手を向上させる各種カスタマイズ、効率的なデータ管理、各種周辺機器の活用やクラウドサービスとの連携など、Surfaceを役立てるありとあらゆるTipsを多数紹介しています。Windows 10搭載のすべてのSurfaceユーザーにご利用いただけます。
ポケット百科BIZ Surface Pro 3 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科BIZ Surface Pro 3 知りたいことがズバッとわかる本
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! 主にビジネスパーソンを中心に導入が進んでいるSurface。本書は、Surfaceをビジネスシーンで役立てる方法を徹底解説しました。基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、ビジネスに役立つカスタマイズ、効率的なデータ管理や活用の方法など、目からウロコの活用法が満載。
ポケット百科DX Windows 8.1 知りたいことがズバッとわかる本 Windows 8.1Update対応 ポケット百科DX Windows 8.1 知りたいことがズバッとわかる本 Windows 8.1Update対応
マイクロソフトMVPが徹底解説! Windows 8.1 Updateの新機能はもちろん、ハードウェアやクラウド/ネットワーク連携テクニック、Windowsストアアプリの活用や周辺機器との接続、定番の使いこなし術まで、Windows 8.1 Updateの「全て」を徹底解説
Windows 8.1完全制覇パーフェクト Windows [8.1] 完全制覇 パーフェクト ~32&64ビット完全対応!!
Microsoft MVPコンビが贈る Windows 8.1の解説書! 新しくなったスタート画面はもちろん、新機能の使いこなし、デスクトップ、アプリ、日本語入力、ネットワーク、ストレージ管理、カスタマイズ、メンテナンス等を包括的に解説!
ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
Microsoft MVPコンビが贈る 「進化&強化&変更された8.1」を徹底解説!!新操作&新機能&カスタマイズ&ショートカットキー等 必ず押さえたい新テクが満載! [目次一覧]
Windows8/8.1 上級マニュアル 下巻 Windows8/8.1 上級マニュアル 下巻   Windows 8.1 Update完全対応! InstantGo / Miracast / OneDrive / Surface / 改変された基本操作とポリシー / ラピッドリリース / 指紋認証 / ドキュメント管理 / 8インチタブレット / エクスペリエンスインデックス / 従量制課金接続 / テザリング / iOS&Android OSからのWindows OS活用 [目次一覧]
小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド 小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド
Windows XPのサポート終了に伴い、XPマシンからのデータ移行に頭を悩ませる企業が増えています。そこで本書では、メールなど、重要データの安全な移行方法を、初心者でもわかりやすいよう、ゼロから丁寧に解説。またデータ移行だけでなく、操作環境そのものの移行、データを共有するためのファイルサーバの設置方法など、知っておくと便利な各種設定手順も紹介
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。
Windows 10上級リファレンス Windows 10上級リファレンス   
64ビットシステム/UEFIブート/システムカスタマイズ/モダンスタンバイ/プロセス管理/Windows To Go/ストレージ管理/Miracast/レジストリ/Windows - On - Windows64 (WOW64)/メンテナンス/グループポリシーetc Windowsを究める最高峰のウィンドウズ10解説書!! 
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々
Windowsネットワーク上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応 ネットワーク 上級リファレンス Windows 10/8.1/7完全対応   
10だけではなくWin 8.1/7にも完全対応! ルーターの詳細設定&最適化 無線LANパフォーマンス&セキュリティの追求 共有フォルダー設定とセキュアな管理 DLNA(DTCP-IP)によるメディア共有 ダイナミックDNSによる遠隔アクセス iOS&Androidからのファイルアクセス&メディア再生 資格情報によるスムーズなアクセス Windowsファイルサーバーの超低コスト構築&管理 リモートコントロール&リモート電源 Windows 10 MobileのMiracast/Continuum ネットワークカメラによる遠隔監視 グループポリシー&レジストリカスタマイズ 物理ネットワーク配線最適化&二重ルーターの解決

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


Windows関連サイト

■■業務のお問い合わせについて■■

    ※「橋本情報戦略企画」への執筆/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp」 までお願いします(、★を@に直してください、また御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。