hjsk Hashimoto Jyouhou Senryaku Kikaku 橋本和則 橋本情報戦略企画

~hjsk.jp~ 橋本情報戦略企画 橋本和則の書籍サイト

■コラム・インフォメーションの最新記事

26歳、サラリーマン時代に書籍を一冊出版した。
これがのちに作家になる原点になった。

当時はDTP(組版)会社に務めていたが「仕事が少ない」と社長が嘆いていたので、
かなりアグレッシブな性格だった私は、

「仕事ないなら自分で作ればいい、
 出版社から降ってくるものを口開けて待っているだけなんてセンスないですね」

といつもの減らず口で気軽に提案。


じゃあやってみろ、ということで、てきとうに作った稚拙な企画を出版社に提出した。

その稚拙な企画はなぜかスムーズに進行して、Windows 98の発売日に出版に至った処女作が 「Windows98ではじめるパソコン(中央経済社)」である。

橋本情報戦略企画の橋本和則 (Kazunori Hashimoto)です。

IT系を主に80冊以上の書籍の執筆実績があり、10社以上の出版社と取引実績があります。

また、最近では「登壇依頼」「インタビュー」「オンラインセミナー」「出演依頼」などをいただくことも多く、積極的に活動しております。

現在、登壇やセミナーなどにおいては高い評価を得ることができ、対象となハードウェア・ソフトウェア・コンテンツの販促や実売のお役に立てています。

また、登壇・セミナー・Web運営などの各種活動は、結果的に新たな書籍執筆・雑誌執筆のほか、新たな読者の掘り起こしになるという相乗効果を生んでいる状態です。

「読者(視聴者)、出版社(コンテンツ事業者・ベンダー・イベンター)、文筆者」の相互が幸と利益を得られるという、当初からの橋本情報戦略企画のコンセプトが加速している状況です。

橋本情報戦略企画に対する、執筆・登壇・出演・オンラインセミナーなどを依頼については、下記までお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・執筆依頼&インタビュー依頼の問い合わせ先

執筆やインタビュー等の業務関連の問い合わせは
メールアドレス 「toi2015★win7.jp(★を@に直してください)」
にお願いします。

掲載媒体名や具体的なオファー内容なども記述していただけると幸いです。
(なお、問い合わせは基本的に法人に限らせていただきます)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・参考情報

当方の活動実績は
・橋本情報戦略企画Web(https://hjsk.jp/)
・橋本情報戦略企画とは  に掲載しております。
また、客観性のある情報としては、各出版社・コンテンツ公開サイトのほか、
・橋本情報戦略企画書籍一覧(Amazon)
・Microsoft MVP 橋本和則 (Microsoft)
・Windows Insider MVP 橋本直美 (Microsoft)  などにも掲載されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
筆者の作業スタイルの場合、マルチディスプレイにおいて「ディスプレイ横+ディスプレイ横」は視野移動が横に広すぎるため、あまり効率的ではないという結論に至っている。
マルチディスプレイは、「フルHDミニディスプレイ下配置+WQHDメインディスプレイ上配置+4Kディスプレイ縦を横配置」の3画面構成が最近までの主流だったのだが、このほど見直しを行い「31.5インチ湾曲4Kディスプレイ」を購入してみた。
まず驚いたのが、パッケージのでかさだ。エルゴヒューマンと比較。

31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ


わかりにくいかもしれないので、Surface本体との比較。
31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ

購入したディスプレイを配置。かなり湾曲していることが分かる。
31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ

31.5インチ4K横ディスプレイ+27インチ4K縦ディスプレイはこんな感じ。以前のMVP動画内の作業風景とは構成が完全に異なる。
31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ
作業上、Windowsのエディション違いなども検証するため仮想マシンを3台以上立ち上げて作業しなければならないが、4K縦ディスプレイは大活躍。仮想マシンを3台置いたうえでまた余裕がある。

また、31.5メインディスプレイでは27インチよりも文字やオブジェクトをかなり大きく表示できるため入力作業がはかどる(メインとサブのオブジェクトの大きさの差がいい感じ)。
メイン27インチ4K横 + サブ27インチ4K縦にしようと思っていたが、メインは31.5インチ湾曲で正解だ。


2022.04
この構成に変更して正解であり、作業が快適になった。ただし、縦の27インチ4Kは等倍だと「31.5インチ4K」との文字の大きの差が、目のコンディションによって気になることになる。正直縦側は以前利用していた27インチ3Kでよかったかもしれない。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10上級リファレンス Windows 7 上級マニュアル ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200! ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 iPad2 ビジネス設定&活用術-クラウド・PC連携で仕事を効率化



■「橋本情報戦略企画」 橋本和則(はしもと・かずのり)


国内ナンバーワンの実績を誇るWindows作家。 著書は80冊以上 に及び、ランキングトップ書籍多数。 特に 「上級シリーズ」 は累計50万部を超えるベストセラーであり、著書 「パソコン仕事 最強の習慣112」 は様々なメディアで採り上げられている。
フリーター・派遣・サラリーマン・管理職・会社取締役・独立などの各種経験あるため様々な視点で考察できる。

雑誌やオンライン記事の寄稿のほか、 Microsoft販売のWindowsパッケージに書籍バンドルの実績 や店頭販売PC用パンフの作成、 自著が海外で翻訳出版される などユニークな実績もあり。

登壇・オンライン講義など も好評を得ており、オンライン講義の受講者満足度は10点満点で平均8.9点のスコアを誇る。

震災復興支援として自著書籍をPDFで公開。Windows 11/10/8/7シリーズ関連Webサイトの運営のほか、セミナー、著者育成&プロデュースなど多彩に展開している。

橋本和則は Microsoft MVPを16年連続受賞 、橋本直美は 日本で唯一のWindows Insider MVP受賞者(2022年時点)。



■取引実績

リクルートスタッフィングSBクリエイティブ翔泳社日本実業出版社SEプラス技術評論社日経BP毎日コミュニケーションズ三才ブックス中央経済社ASCII秀和システム 等々

 

■「橋本情報戦略企画」コンセプト

本を読んでいただくのであれば「読者に役立つ」、本の当方企画を採用していただくのであれば「出版社がペイする」ことを目標に業務を行っており、その上で当方が対価を得られればよいという考え方。
結果的に「文筆者、出版社、読者」の相互が利と幸を得られることがコンセプト。


■「橋本情報戦略企画」へのお問い合わせ先

「橋本情報戦略企画」への執筆/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp(★を@に直してください)」
までお願いします(御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。

※客観性のある橋本の情報
橋本情報戦略企画書籍一覧(Amazon)
Microsoft MVP 橋本和則 (Microsoft)
Windows Insider MVP 橋本直美 (Microsoft)

■「橋本情報戦略企画」運営Webサイト

書籍執筆者はWebを軽視しがちだが、現代においては「Webと連携したTips展開と広告戦略」が必要。リアル書店が少なくなった現在、書籍の内容とクオリティを積極的にWebで謳うことは必須と言える。
当方では6つのWebを運営しており書籍と連動する形で、各書籍タイトルの売り上げや提携関係にあるメーカーのハードウェア/アプリの啓もうにも貢献している。

Win11.jp(Windows 11の情報サイト)
Win10.jp(Windows 10の情報サイト)
Surface.jp(Surface情報サイト)
Win8.win7.jp(Windows 8の情報サイト)
Win7.jp(Windows 7の情報サイト)
hjsk.jp(橋本情報戦略企画の書籍サイト)

「Xiaomi POCO F3」を入手。
国内販売はされていないが2021年上半期においてコスパ最強スマホと言ってよい。

POCO F3

LPDDR 5メモリにUFS 3.1ストレージでスナドラ 870搭載で、Galaxy S21 Exynosモデルを超えるベンチ結果。

Do not open until just before the first session of the MVP Summit!

 Microsoft MVP


Microsoft MVP



 筆者は、仕事において「効率」を極限まで追及するのが大好きです。

 普通なら1時間かかる仕事でも、50分で終わらせられる余地があれば、そのテクニックを見つけるために1日以上費やすことも珍しくありません。

 なぜ「たった10分」を縮めるために、「1日」もかけるのでしょう?

 それは、そこで見つけたパソコン操作や設定のテクニックは、それこそ「一生、死ぬまで活用できる」からです。そのときはたった10分の短縮であっても、その後の長い人生を考えるなら、結果的に何十時間、何日ぶんもの「時短」につながります。

 また筆者は「効率」以外に、もう1つ大切にしていることがあります。
それは、「前向きな気持ちで日々仕事をし続ける」ということです。ポジ ティブに仕事をするには、健康な精神や肉体、良好な人間関係など、数々 のファクターが必要ですが、「パソコンをスマートに使いこなす」という要 素も大きいと筆者は考えています。

 筆者に限らず、仕事をするうえで「パソコン」は欠かせない道具です。 仕事が終わらずに1日中パソコンの前に座っていたりすると、いつしかパ ソコンに触れることそのものが「ストレス」になってしまいます。

 だからこそ、パソコンを「確実に」「効率的に」「ストレスなく」操作す るための知識を身につける必要があるのです。

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112
Microsoft MVPとWindows Insider MVPのアワードキットがシアトルから到着した。
2020年も夫婦同時受賞ということだ(ちなみにもう一つのWindows Insider MVPの受賞時期は半年ズレている)。

2020 Microsoft MVP vs Windows Insider MVP

この二つ、似ているが微妙に違う・・・ということで、開けてみよう。

2020 Microsoft MVP vs Windows Insider MVP

Windows Insider MVPの箱はシンプルであることがわかる。
ASUS TFU-AX3000 フィンファンネル風アンテナ
WiFi 6 (802.11ax) 160MHzのチャンネル幅、OFDMA&MU-MIMO対応ゲーミングWi-Fi無線ルーター ASUS「TFU-AX3000」

3LDK 約80㎡の鉄筋コンクリートマンションで約一か月目に導入。

デバイスは個人所有だけで40台、常時利用は「有線LAN接続PC 8台、無線LAN接続デバイス 10台ほど」、最大時は無線LAN接続デバイス 30台ほどになる(ただし、2回線持ちなので別にルーター2台あり)。
これだけのデバイス数になると、アンテナや規格はもちろん、ルーター本体のCPUも重要になる。
https://www.asus.com/jp/Networking/TUF-AX3000/
ASUS TFU-AX3000 CPUメモリ負荷
 先日セキュリティの本を出版したのだが、最後まで内容に含めるべきか悩んだ挙げ句カットした項目がいくつかある。

 今回起こった「行政文書含まれたハードディスクのデータが外部に流出した問題」は、まさしく掲載しようかと悩んだ内容である。

 PCのデータ移行やPC処分などの本は多数執筆しており、その中でPC処分やハードディスク処分に関しては「データ消去を謳う業者を信用するな」と一度記述してみることが多い。
 しかし、実際にきちんとデータを消去・処分している会社の存在や、その業務に真面目に従事している従業員がいることを思い浮かべると、やはり「信用するな」という一文は掲載すべきではないという決断を下していた。

○大手金融機関や各省庁からもデータ消去依頼を受けている大手会社が起こしたデータ漏えい事件


スカイマーク就航記念の格安チケットでサイパンに行ってきた。

3,800円のチケットとはいっても、機内食は比較的豪華でなかなかのものだった。

スカイマーク機内食

ちなみにサイパンはスカイマークと提携しているお店が多く、「スカイマークパスポート」を各店で見せるとドリンクやアペタイザーが無料でもらえるなどかなりお得だ。

今年はグアムx2やクルーズ旅行などかなり海外旅行をしているのだが、このような海やプールにて大活躍しているのが「100円防水スマホケース」である。

海中撮影等も可能であるほか、なによりも海に浮かびながら仕事の進行状況等を確認できるのは便利だ。

サイパン水中撮影

以前は比較的高価な防水スマホケースを利用していた。
 橋本情報戦略企画運営主要6Webサイト(Win10、Surface、Hjsk、Win7等)のSSL対応に伴い、一部URL&構造を変更しております。
 基本的に旧アドレス(http://~)のままで各記事にアクセス可能ですが、カテゴリなどは構造変更をおこなった関係上アドレスが変更されている場所もあります。

※URLが変更されたサイト(http→https)
■Win10jp Windows10 総合情報サイト
https://win10.jp
■橋本情報戦略企画Web 橋本和則 HJSK
https://hjsk.jp
■サーフェース情報サイト Surface.jp
https://surface.jp.net

◎状況のお知らせ(2016/01更新)

Windows 10記事は「 https://win10.jp 」で更新しています。
Windows 10の既刊&登場予定書籍は以下のようになります。

Windows 10上級リファレンス(近日発売)

Windows 10上級リファレンス   
「究める」「攻める」 最高峰のWindows 10解説書!! UEFIブート/メモリー管理/モダンスタンバイ/プロセス管理/ストレージ管理/Windows-On-Windows64(WOW64)/システムカスタマイズ&メンテナンス/レジストリ/グループポリシー・・・他のWin10書には決して書かれていないディープな情報&独自展開を行う異次元書籍。


ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本   
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方!!  基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、使い勝手を向上させる各種カスタマイズ、効率的なデータ管理、各種周辺機器の活用やクラウドサービスとの連携など、Surfaceを役立てるありとあらゆるTipsを多数紹介しています。Windows 10搭載のすべてのSurfaceユーザーにご利用いただけます。


Windows 10 完全制覇パーフェクト 全エディション対応

Windows 10 完全制覇パーフェクト Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!



ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200!

ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200! 『信頼+実績』の[日経]+[マイクロソフトMVP×2]の大好評シリーズ「ひと目でわかる厳選200」のWindows 10対応版。ポイントとなる新機能や覚えておきたいショートカット、各種カスタマイズについて、画面や図を交えながらわかりやすく解説。本書を読めばWindows 10を快適に利用できるようになります。




[近日発売&執筆中の書籍]

Windows 10 vs Windows 8/7 操作・設定『比較』大全

 Windows 7やWindows 8からWindows 10に移行すると「7/8でのあの操作や設定はWindows 10でどうやるのだろう?」 という疑問が湧いてくる。 本書では「いつも使うあの便利な操作」「使いやすくなるあの設定」などを テーマに、Windows 7/Windows 8での操作を左ページで紹介するとともに、 右ページではWindows 10の操作設定とともに詳細な機能や進化を解説する。







◎状況のお知らせ(2013年2月)
多数お問い合わせをいただいておりますので、ここでまとめさせていただきます。
(忙しくてなかなか詳細が更新できません、とりあえず公開できる範囲で)

◎Windows 8上級マニュアル 上巻(技術評論社)
Windows 8上級マニュアル[上巻]
好評発売中です。64ビットWindows 8(x64)/CPU優先度&コア指定/アップグレード/Windows To Goワークスペース/ストア/言語切替/記憶域(Storage Spaces)/Client Hyper-V/ハイブリッドブート/ピクチャパスワード/ファイル履歴/クイックアクセスツールバー/ライブラリ/シャットダウンテク/メンテナンスブート/Microsoftアカウント/グループポリシー/レジストリエディター/管理者コマンドプロンプト/ミラーリング/ストライピング/トリム/DISKPART/GPTディスク/SSD/アロケーションユニットサイズ/Windowsストアアプリ/アプリの切り替え/スナップ表示
◎ひと目でわかるWindows 8 操作◎設定テクニック厳選200プラス!(日経BP)
ひと目でわかるWindows 8 操作・設定テクニック厳選200プラス!
 好評発売中です。かなり内容もまとまっていて中級者には読みやすいかと思います。 内容:タッチ操作、スナップ、アプリ切り替えなどの新機能はもちろん、ショートカットキーを駆使したスムーズな操作、[スタート]メニューのないディスアドバンテージを感じさせないカスタマイズを解説。Windows 8操作・設定を厳選216Tips!!




◎Windows 8完全制覇パーフェクト(翔泳社)
Windows8完全制覇パーフェクト
 今回から私が執筆することになりました(さくしまたかえさんと共著)。好評発売中です。 内容:Microsoft MVPコンビが贈る Windows 8の解説書! 初級者~中級者向けに「スタート画面」や「Windowsストアアプリ」の操作&活用はもちろん、デスクトップ、日本語入力、ネットワーク、ストレージ管理、バックアップ、カスタマイズ、メンテナンスを包括的に解説!



◎『厳選』Windows 8テク?かゆい所に手が届く [タッチ操作対応版](KMシステム)
 自社開発のWindowsストアアプリ電子書籍です。Microsoft MVPや才能豊かなプログラマー+デザイナー+映像エンジニア+DTPと共同開発です。Windows 8のタッチ操作を紙面+動画で解説しております。
・・・このほかにも数冊出てきますが、内容は決まり次第アップします。
あ、出てたんすネ。
「ひと目でわかるWindows 7 操作&設定テクニック厳選200! (マイクロソフト公式解説書)」 と「ひと目でわかるWindows 7 - XP Mode & 仮想マシン活用テクニック」。

著者は電子書籍版を見たこともなかったので、早速「ちょっと読む」をクリック。
すると・・・
Windows 7本の電子書籍が登場!!が・・・ Windows 7本の電子書籍が登場!!が・・・ Windows 7本の電子書籍が登場!!が・・・ Windows 7本の電子書籍が登場!!が・・・
・・・著者的にノーコメント、ひょっとして自分の本でも買うんすかネ?

近況・執筆・活動実績一覧

■■業務のお問い合わせについて■■

    ※「橋本情報戦略企画」への執筆/登壇/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp」 までお願いします(★を@に直してください、また御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。

橋本和則
橋本情報戦略企画
橋本和則 (Kazunori Hashimoto)


作家。著書は80冊以上、ランキングトップ書籍多数。特に「上級シリーズ」は累計50万部を超えるベストセラーであり、著書「パソコン仕事 最強の習慣112」は様々なメディアで採り上げられている。
話すことも得意で、登壇・セミナー・オンライン講義なども好評を得ている。
主にWindowsの実践的な解説が多く、時短術・Office・ハードウェア・カスタマイズ・ネットワーク・テレワーク・セキュリティなどの著書や講義を行う。Webサイトを7つ運営。
Microsoft MVP(Windows and Devices for IT)を16年連続受賞

Amazon著者ページ 橋本和則
Microsoft MVP 橋本和則(Microsoft内)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※業務問い合わせについては、
「執筆依頼&インタビュー依頼について」
(リンク)
を参照してください。
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
Outlook 2021 やさしい教科書 Outlook 2021 やさしい教科書
仕事やプライベートで広く利用されている定番メールソフトのOutlookの基本操作から、便利な使い方まで一冊に完全網羅しています。一日でかなりの時間をメールに使っている人は多いでしょう。Outlookには基本的な機能だけでなく、時短につながるさまざまな機能が用意されています。仕事だけでなく、すべてのメール処理に使えるテクニックを、手順解説ではじめての人にもわかりやすく解説しています。

Windows関連サイト