hjsk Hashimoto Jyouhou Senryaku Kikaku 橋本和則 橋本情報戦略企画

~hjsk.jp~ 橋本情報戦略企画 橋本和則の書籍サイト
リクルートスタッフィング
今さら聞けないセキュリティマナー
【第1回】OSのセキュリティはどう確保する?
橋本和則 著


テレワークの普及により、最低限のセキュリティマナーやITリテラシーを個々でも身につけなければならない時代になりました。実は、過去のセキュリティの常識は、現在の非常識になることもあるのだとか。そこで今回は「今この時代に即したセキュリティ対策の基本」をMicrosoft MVPを16年連続で受賞されている橋本和則さんに教えていただきます。初回は今すぐ確認できて重要度の高い、Windowsサポート期間について。この連載を通して、新しい知識を一緒に習得していきましょう。

続きはこちら
リンク:
https://www.r-staffing.co.jp/engineer/entry/20220916_1
リクルート スタッフィング
らしく働くためにストレスなくすパソコン操作習慣&時短術
講師:橋本和則

https://www.r-staffing.co.jp/rasisa/entry/202209137694/



「便利なショートカットキーを覚えたい」という声にお応えし、パソコン操作習慣&時短術(初級編)を5つご紹介します。まずこれらを覚えるには、キーボードの基本を押さえることが重要だそう。
講師は、書籍『帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112』の著者・橋本和則さん。マウスを使って操作している方は、この動画を機会に[Windows]キーなどを使いこなしてみてください。早く知りたかったと思うはず!?


Microsoft MVP(Windows and Devices for IT)を16年連続受賞。
2022~2023年のリングが届く(写真奥のトロフィー)。
Microsoft MVP Kazunori Hashimoto

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

Outlook 2021 やさしい教科書 完全目次

■第1章 Outlook 2021の基本操作を知る


◆Section 01 Outlook 2021でできること
 ●Outlook 2021の「メール」
 ●Outlook 2021の「連絡先」
 ●Outlook 2021の「予定表」
 ●Outlook 2021の「タスク」


◆Section 02 Outlook 2021を起動/終了する
 ●Outlook 2021を起動する
 ●Outlook 2021を[スタート]メニューにピン留めする
 ●Outlook 2021をタスクバーから簡単に起動できるようにする
 ●Outlook 2021を終了する


◆Section 03 Outlook 2021の画面構成
 ●Outlook 2021の画面構成(共通部分)
 ●ナビゲーションバーで表示を切り替える


◆Section 04 リボンを利用してOutlook 2021を操作する
 ●Outlook 2021のリボン
 ●リボンを切り替える
 ●リボンを折りたたみ表示にする
 ●リボン表示を固定する
 ●クラシックリボンを利用する


◆Section 05 Outlook 2021にアカウントを登録する
 ●Outlook 2021の初期設定でアカウントを登録する
 ●アカウント登録で詳細設定が表示されたら
26歳、サラリーマン時代に書籍を一冊出版した。
これがのちに作家になる原点になった。

当時はDTP(組版)会社に務めていたが「仕事が少ない」と社長が嘆いていたので、
かなりアグレッシブな性格だった私は、

「仕事ないなら自分で作ればいい、
 出版社から降ってくるものを口開けて待っているだけなんてセンスないですね」

といつもの減らず口で気軽に提案。


じゃあやってみろ、ということで、てきとうに作った稚拙な企画を出版社に提出した。

その稚拙な企画はなぜかスムーズに進行して、Windows 98の発売日に出版に至った処女作が 「Windows98ではじめるパソコン(中央経済社)」である。

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 目次
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 特別お試し版PDFダウンロード(翔泳社サイト)


◆Chapter1 まずは身につけたい11の習慣

 ●習慣001 パソコンの電源はいちいち切らない
 ●習慣002 困ったときはとりあえず「再起動」
 ●習慣003 マウスはできるだけ使わない
 ●習慣004 開いたウィンドウは「閉じない」
 ●習慣005 タッチパッドを使い倒す
 ●習慣006 操作に迷ったらまず「右クリック」
 ●習慣007 ファイルは簡単に捨てない
 ●習慣008 データはこまめに「保存」する
 ●習慣009 よく使うアプリは「タスクバー」に置いておく
 ●習慣010 デスクトップに余計なものを置かない
 ●習慣011 「余計なアプリ」は導入しない

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版

目次
 "Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版"

■Chapter1 小さな会社に適したネットワークの構築

◆1-1 本書の特徴
 ●「小さな会社」ならではのLAN環境構築と管理
 ●単一のサーバーでデータを集中管理するメリット
 ●Windows OSをサーバーにしてコスト削減

◆1-2 物理ネットワーク構築の基本
 ●ネットワークは「物理レベル」と「運用レベル」で異なる
 ●物理ネットワーク構築に必要な機材
 ●「無線LANルーター」の捉え方

◆1-3 小エリアに分断して考えるLANの物理的接続
 ● ローカルエリアネットワークとワイドエリアネットワーク
 ●「ハブ」を活用した最適なネットワーク環境
 ●「ハブ」の規格と商品選択のポイント
 ●「LANケーブル」の規格と商品選択のポイント
 ●PCのネットワーク接続と物理的な配置

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

テレワークという働き方も増え、 新たなマルウェア対策や情報漏洩対策など、 個人がセキュリティ意識を高める必要が出てきました。
そこで本書では、セキュリティ担当者の方が本書を読み込んで各PCを設定することはもちろん、 必要な設定の要所を把握した後、 従業員に簡単な説明だけで設定を任せることも想定して、丁寧に解説しています。
各節の冒頭に「自宅で使うPC」「社内で使うPC」などのアイコンや、 その設定の重要度、設定の目的を記載しているため、 企業の状況によって設定すべきものをひと目で取捨選択できます。
テレワーク時代のセキュリティ対策

テレワーク時代のセキュリティ対策



橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務



■第1部 基礎知識編


◆Chapter 1 そもそもセキュリティとは?


01 セキュリティは「人の生活」に置き換えて考えてみよう
02 ビジネス環境に即したセキュリティ対策がある
03 マルウェアなどのセキュリティ用語について確認しよう
04 世の中で言われているセキュリティ対策は必ずしも正しくない
05 PCがマルウェアに侵されると、何が起こるのか?
06 PCはどのようにマルウェアに侵されるのか?
07 トラブル時こそ、悪意が実行される最適なタイミング!
08 セキュリティ対策に必要な基本の6項目
09 全方位対策が求められるビジネス環境のセキュリティ
Column 目的の設定にスムーズにアクセスする

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

前著書と比較して同じページは1ページたりともなし、完全改定新作!!
最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版



■Chapter1 究める!! Windows 10の魅力と特徴とカスタマイズ準備

◆1-1 Windows 10 の魅力と新しい使い方
●新機能を恒久的に提供するWindows 10 ●優れたセキュリティ対策を内蔵するWindows 10 ●問題に素早く対処できるWindows 10 ●64 ビットシステムでも32 ビットアプリを動かせるWindows 10 ●より使いやすくなる地味な改善も続けるWindows 10 ●非x86 系でありながら32 ビットアプリ動作可能な「Windows 10 on ARM」 ●「マルチPC テクニック」で複数のPC を同時連携活用 ●「ダブルLAN 環境」「デュアルLAN 活用」で攻めたネット最適化
◆1-2 Windowsのバージョンと歴史
●「Windows 10 を知るため」のWindows OS 史 ●動作が不安定だった「Windows 3.x」と「Windows 9x」 ●安定動作してブレイクした「Windows XP」 ●大失敗に見えるが未来に続く大転換を果たした「Windows Vista」 ●スーパーブレイクした完成形「Windows 7」とその裏にあった怪しい影 ●歴史的な駄作「Windows 8」による負の連鎖 ●ユーザーの意見を取り入れて進化し続けるWindows 10

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

Outlook 2019 やさしい教科書

Outlook 2019 やさしい教科書


目次
■第1章/Outlook 2019の基本操作を知る

◆Section 01 Outlook 2019でできること

◆Section 02 Outlook 2019を起動/終了する

◆Section 03 Outlook 2019の画面構成

◆Section 04 リボンを利用してOutlook 2019を操作する

◆Section 05 Outlook 2019の機能をすばやく実行する

◆Section 06 Outlook 2019にアカウントを登録する

◆Section 07 わからないことを調べる

◆Section 08 Office 2019とMicrosoft 365の違いを知る

■第2章/メールの基本操作をマスターする

◆Section 09 Outlook 2019の「メール」の画面構成

◆Section 10 フォルダーウィンドウを扱いやすくする

◆Section 11 メールを作成して送信する

◆Section 12 メールを受信する

◆Section 13 メールの内容を閲覧ウィンドウで確認する

◆Section 14 スレッド表示と優先受信トレイを知る
Windows Insider MVP特典キット届く。
日本でのWIMVP受賞者は一人しかいないらしい。

Windows Insider MVP

●Windows Insider Most Valuable Professional
Windows Insider Most Valuable Professional (MVP) アワードでは、Windows に情熱を持ち、テクノロジ エキスパートとコミュニティ リーダーを表彰します。MVP は世界中で見つけられます。

https://insider.windows.com/ja-jp/mvps

Windows Insider MVP

中身はいつもの受賞年度のリング・・・だけではなく、なぜかトロフィーまである。

Windows Insider MVP

トロフィーのデザインは微妙に違う。ただしリングは一緒なので互換性がある。

Windows Insider MVP

「Microsoft MVP」側のトロフィーがもはやリングアフレしているので、どちらかというとこのトロフィーの新しいのが欲しかったりする。

橋本情報戦略企画の橋本和則 (Kazunori Hashimoto)です。

IT系を主に80冊以上の書籍の執筆実績があり、10社以上の出版社と取引実績があります。

また、最近では「登壇依頼」「インタビュー」「オンラインセミナー」「出演依頼」などをいただくことも多く、積極的に活動しております。

現在、登壇やセミナーなどにおいては高い評価を得ることができ、対象となハードウェア・ソフトウェア・コンテンツの販促や実売のお役に立てています。

また、登壇・セミナー・Web運営などの各種活動は、結果的に新たな書籍執筆・雑誌執筆のほか、新たな読者の掘り起こしになるという相乗効果を生んでいる状態です。

「読者(視聴者)、出版社(コンテンツ事業者・ベンダー・イベンター)、文筆者」の相互が幸と利益を得られるという、当初からの橋本情報戦略企画のコンセプトが加速している状況です。

橋本情報戦略企画に対する、執筆・登壇・出演・オンラインセミナーなどを依頼については、下記までお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・執筆依頼&インタビュー依頼の問い合わせ先

執筆やインタビュー等の業務関連の問い合わせは
メールアドレス 「toi2015★win7.jp(★を@に直してください)」
にお願いします。

掲載媒体名や具体的なオファー内容なども記述していただけると幸いです。
(なお、問い合わせは基本的に法人に限らせていただきます)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・参考情報

当方の活動実績は
・橋本情報戦略企画Web(https://hjsk.jp/)
・橋本情報戦略企画とは  に掲載しております。
また、客観性のある情報としては、各出版社・コンテンツ公開サイトのほか、
・橋本情報戦略企画書籍一覧(Amazon)
・Microsoft MVP 橋本和則 (Microsoft)
・Windows Insider MVP 橋本直美 (Microsoft)  などにも掲載されています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
橋本和則が登壇したメディア向けイベント「新生活で揃えたい最新ノートパソコン 用途に合わせた選び方とお薦め機種」 から「Windowsタブレット」「Windows 11+タッチ操作」のプレゼンをピックアップ。

橋本和則 写真 メディア向けイベント登壇

Windows搭載ピュアタブレットは以前とは違い、タブレットのままでも十分に活用できることを解説。

メディア向けイベント登壇 橋本和則
「Windowsにおけるタッチ操作のメリット」は、見直すべきです。 タッチであれば、画面上のボタンをタップすれば完了、実にシンプルですし、新社会人はスマホ世代であることもポイントです。 また、指で描画したりなぞることができるタッチ操作では、「切り抜き」や「プレゼンテーション」で効力を発揮します。

メディア向けイベント登壇 橋本和則
Windows 11+ピュアタブレットでは、キーボードレスで操作が可能です。特に文字入力が問題になると思われがちですが、Windows 11は音声入力のほか、手書き入力やスマホ同様のフリック入力も対応です。キーボードやマウスがなくても、快適に操作&文字入力が可能です。

メディア向けイベント登壇 橋本和則
以前のピュアタブレットは「拡張性」という弱点を抱えていましたが、USB Type-Cが普及した今、その気になればUSBキーボードや外部ディスプレイ、有線LANなども利用可能です。もちろんBluetoothにも対応しているわけですから、ピュアタブレットでももはや、拡張性の問題は起こらないということになります。モバイルはタブレットで、ただし文字入力が多い場合にはキーボードを持ち歩き、家ではUSB Type-Cをドッキングステーションとして使い、マルチディスプレイ+キーボード+マウスで快適操作が可能です。

MicrosoftよりWindows Insider Programのキットが届く。

ちなみに、Windows InsiderのWebサイトで国/地域のフィルターを「日本」にすると Windows Insider MVPは一人しかいなので、日本にはひとつしかないレアものなのか?

Windows Insider MVP

相変わらず謎に豪華なアイテム群
橋本和則
橋本情報戦略企画
橋本和則 (Kazunori Hashimoto)


作家。著書は80冊以上、ランキングトップ書籍多数。特に「上級シリーズ」は累計50万部を超えるベストセラーであり、著書「パソコン仕事 最強の習慣112」は様々なメディアで採り上げられている。
話すことも得意で、登壇・セミナー・オンライン講義なども好評を得ている。
主にWindowsの実践的な解説が多く、時短術・Office・ハードウェア・カスタマイズ・ネットワーク・テレワーク・セキュリティなどの著書や講義を行う。Webサイトを7つ運営。
Microsoft MVP(Windows and Devices for IT)を16年連続受賞

Amazon著者ページ 橋本和則
Microsoft MVP 橋本和則(Microsoft内)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※業務問い合わせについては、
「執筆依頼&インタビュー依頼について」
(リンク)
を参照してください。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
Outlook 2021 やさしい教科書 Outlook 2021 やさしい教科書
仕事やプライベートで広く利用されている定番メールソフトのOutlookの基本操作から、便利な使い方まで一冊に完全網羅しています。一日でかなりの時間をメールに使っている人は多いでしょう。Outlookには基本的な機能だけでなく、時短につながるさまざまな機能が用意されています。仕事だけでなく、すべてのメール処理に使えるテクニックを、手順解説ではじめての人にもわかりやすく解説しています。
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。

Windows関連サイト

近況・執筆・活動実績一覧

■■業務のお問い合わせについて■■

    ※「橋本情報戦略企画」への執筆/登壇/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp」 までお願いします(★を@に直してください、また御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。