hjsk Hashimoto Jyouhou Senryaku Kikaku 橋本和則 橋本情報戦略企画

~hjsk.jp~ 橋本情報戦略企画 橋本和則の書籍サイト

Microsoft MVP トロフィーから溢れるリング 15年連続受賞

Microsoft MVP 15年連続受賞

Microsoft MVP 15年連続受賞

Microsoft Windows Insider MVPs 公式動画に橋本情報戦略企画が登場 Meet our 2021

橋本直美がMicrosoftの公式動画「Meet our 2021 WIMVPs」
(Windows Insider MVP2021年受賞動画)に登場。

橋本情報戦略企画の日常作業風景(書籍PDFアノテーション中)&自己紹介など動画内に何度も出てきます。

Windows Insider MVP
☆日常作業環境風景(マルチディスプレイ+スマホ+α)

Windows Insider MVP
☆自己紹介

☆Meet our 2021 WIMVPs(Youtube動画)


31.5インチ湾曲4K横+27インチ4K縦ディスプレイ この構成はPC作業として効率的か?

筆者の作業スタイルの場合、マルチディスプレイにおいて「ディスプレイ横+ディスプレイ横」は視野移動が横に広すぎるため、あまり効率的ではないという結論に至っている。
マルチディスプレイ構成は、「フルHDミニディスプレイ下配置+WQHDメインディスプレイ上配置+4Kディスプレイ縦を横配置」が最近までの構成だったのだが、このほど見直しを行い「31.5インチ湾曲4Kディスプレイ」を購入してみた。
まず驚いたのが、パッケージのでかさだ。エルゴヒューマンと比較。

31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ


わかりにくいかもしれないので、Surface本体との比較。
31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ

購入したディスプレイを配置。かなり湾曲していることが分かる。
31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ

31.5インチ4K横ディスプレイ+27インチ4K縦ディスプレイはこんな感じ。以前のMVP動画内の作業風景とは構成が完全に異なる。
31.5インチ4K横+27インチ4K縦ディスプレイ
作業上、Windowsのエディション違いなども検証するため仮想マシンを3台以上立ち上げて作業しなければならないが、4K縦ディスプレイは大活躍。仮想マシンを3台置いたうえでまた余裕がある。

また、31.5メインディスプレイでは27インチよりも文字やオブジェクトをかなり大きく表示できるため入力作業がはかどる(メインとサブのオブジェクトの大きさの差がいい感じ)。
メイン27インチ4K横 + サブ27インチ4K縦にしようと思っていたが、メインは31.5インチ湾曲で正解だ。


・・・と、いいたいが、数か月後にはまた構成を変えているかもしれない。

Xiaomi POCO F3 スナドラ 870 UFS 3.1 LPDDR 5 コスパ最強スマホ

「Xiaomi POCO F3」を入手。
国内販売はされていないが2021年上半期においてコスパ最強スマホと言ってよい。

POCO F3

LPDDR 5メモリにUFS 3.1ストレージでスナドラ 870搭載で、Galaxy S21 Exynosモデルを超えるベンチ結果。

後付けプライバシーシャッター エレコム ESE-02MBK

テレワーク・オンライン学習推奨商品がエレコムから届いた。

エレコムのテレワーク・オンライン学習推奨商品

今回はフロントカメラを物理的に開閉できるようになる「後付けプライバシーシャッター ESE-02MBK」を紹介しよう。

マイクロソフト Surface Pro X (Microsoft SQ2) 到着

Surface Pro X (Microsoft SQ2) が到着。
CPUは非IntelのArmであり、Arm版Windows 10を搭載する珍しい機種。 SIMスロットを備えるほか、eSIMも内蔵する。
通常版Surface Proよりも完成度が高く、筐体はほぼ同サイズならがら狭額ディスプレイであり13インチ表示になる。 驚くほどサクサク動き、ネット+クラウド+Office程度の用途であれば、Pro Xほうがバッテリー駆動時間や熱処理などを考えてもモバイル用途に向いている(ゲームなどもネイティブではないという割にはグリグリ動く、ここら辺はMicrosoft SQ1で検証執筆したWindows 10上級リファレンス参照のこと)。
なお、32ビットアプリは動くものの、64ビットアプリは動かないという欠点を抱える。が、将来64ビットアプリにも対応予定である。
 Surface Pro X (Microsoft SQ2)


ん? Microsoftからの手紙 Do not open...

Do not open until just before the first session of the MVP Summit!

 Microsoft MVP


Microsoft MVP


Microsoftからいろいろ届く

英文を翻訳すると「イケてるMVPグッズ」らしい・・・

Naomi Hashimoto Windows Insider MVP

[増刷決定!!]帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 目次

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 目次
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112

帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 特別お試し版PDFダウンロード(翔泳社サイト)


◆Chapter1 まずは身につけたい11の習慣

 ●習慣001 パソコンの電源はいちいち切らない
 ●習慣002 困ったときはとりあえず「再起動」
 ●習慣003 マウスはできるだけ使わない
 ●習慣004 開いたウィンドウは「閉じない」
 ●習慣005 タッチパッドを使い倒す
 ●習慣006 操作に迷ったらまず「右クリック」
 ●習慣007 ファイルは簡単に捨てない
 ●習慣008 データはこまめに「保存」する
 ●習慣009 よく使うアプリは「タスクバー」に置いておく
 ●習慣010 デスクトップに余計なものを置かない
 ●習慣011 「余計なアプリ」は導入しない

Outlook 2019 やさしい教科書

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

Outlook 2019 やさしい教科書

Outlook 2019 やさしい教科書


目次
■第1章/Outlook 2019の基本操作を知る

◆Section 01 Outlook 2019でできること

◆Section 02 Outlook 2019を起動/終了する

◆Section 03 Outlook 2019の画面構成

◆Section 04 リボンを利用してOutlook 2019を操作する

◆Section 05 Outlook 2019の機能をすばやく実行する

◆Section 06 Outlook 2019にアカウントを登録する

◆Section 07 わからないことを調べる

◆Section 08 Office 2019とMicrosoft 365の違いを知る

■第2章/メールの基本操作をマスターする

◆Section 09 Outlook 2019の「メール」の画面構成

◆Section 10 フォルダーウィンドウを扱いやすくする

◆Section 11 メールを作成して送信する

◆Section 12 メールを受信する

◆Section 13 メールの内容を閲覧ウィンドウで確認する

◆Section 14 スレッド表示と優先受信トレイを知る

オンライン講義開催[SEカレッジ] PCをストレスなく使う最強の習慣 (2021年02月19日)

橋本情報戦略企画  橋本和則 (講義)

講義 「PCをストレスなく使う最強の習慣(第二回目)」を SEカレッジ(定額制研修)にて2021年2月19日にライブ配信。
二回目である今回は講義時間を「2時間」に拡張してブラッシュアップ!!
受講者アンケート満足度10点満点で「平均8.9点」の超高評価獲得。
オンライン講義:PCをストレスなく使う最強の習慣(20210219)
オンライン講義:PCをストレスなく使う最強の習慣(20210219)

[増刷決定!!] 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 [完全目次]

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務



■第1部 基礎知識編


◆Chapter 1 そもそもセキュリティとは?


01 セキュリティは「人の生活」に置き換えて考えてみよう
02 ビジネス環境に即したセキュリティ対策がある
03 マルウェアなどのセキュリティ用語について確認しよう
04 世の中で言われているセキュリティ対策は必ずしも正しくない
05 PCがマルウェアに侵されると、何が起こるのか?
06 PCはどのようにマルウェアに侵されるのか?
07 トラブル時こそ、悪意が実行される最適なタイミング!
08 セキュリティ対策に必要な基本の6項目
09 全方位対策が求められるビジネス環境のセキュリティ
Column 目的の設定にスムーズにアクセスする

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務

[全面改訂版] Windows 10上級リファレンス 第2版 [完全目次一覧]

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

前著書と比較して同じページは1ページたりともなし、完全改定新作!!
最新 [全面改訂] Windows 10上級リファレンス 第2版



■Chapter1 究める!! Windows 10の魅力と特徴とカスタマイズ準備

◆1-1 Windows 10 の魅力と新しい使い方
●新機能を恒久的に提供するWindows 10 ●優れたセキュリティ対策を内蔵するWindows 10 ●問題に素早く対処できるWindows 10 ●64 ビットシステムでも32 ビットアプリを動かせるWindows 10 ●より使いやすくなる地味な改善も続けるWindows 10 ●非x86 系でありながら32 ビットアプリ動作可能な「Windows 10 on ARM」 ●「マルチPC テクニック」で複数のPC を同時連携活用 ●「ダブルLAN 環境」「デュアルLAN 活用」で攻めたネット最適化
◆1-2 Windowsのバージョンと歴史
●「Windows 10 を知るため」のWindows OS 史 ●動作が不安定だった「Windows 3.x」と「Windows 9x」 ●安定動作してブレイクした「Windows XP」 ●大失敗に見えるが未来に続く大転換を果たした「Windows Vista」 ●スーパーブレイクした完成形「Windows 7」とその裏にあった怪しい影 ●歴史的な駄作「Windows 8」による負の連鎖 ●ユーザーの意見を取り入れて進化し続けるWindows 10

オンライン講義開催[SEカレッジ] PCをストレスなく使う最強の習慣 (2020年12月21日)

橋本情報戦略企画  橋本和則 (講義)

講義 「PCをストレスなく使う最強の習慣」を SEカレッジ(定額制研修)にて2020年12月21日にライブ配信。

内容は
・時短操作  ~仕事を早く終わらせる
・確実な操作  ~仕事を確実かつ失礼なく行う
・使いやすくする設定  ~時短操作&ストレス軽減できる
・セキュリティ対策  ~自分のPCから情報が漏れない方法
等々

PCをストレスなく使う最強の習慣(20201221)
PCをストレスなく使う最強の習慣(20201221)
PCをストレスなく使う最強の習慣(20201221)

大阪府中小企業団体中央会 「生産性向上につながる中小企業のテレワーク環境整備の手引き Part. 2 実践編」

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

大阪府中小企業団体中央会
<生産性向上につながる>
中小企業のテレワーク環境整備の手引き 実戦編

橋本情報戦略企画
橋本和則 著

大阪府中小企業団体中央会様が中小企業の皆様に配布するテレワーク パート2 実戦編

大阪府中小企業団体中央会様が中小企業の皆様に12月に配布した、テレワーク実践を解説した16ページの冊子の第二弾(写真手前、奥のものは第一弾)。

完全無料でのテレワーク実践を解説してします。中小企業や個人事業主の皆様にお役に立てれば幸いです。
大阪府中小企業団体中央会様が中小企業の皆様に配布するテレワーク パート2 実戦編

橋本和則
橋本情報戦略企画
橋本和則 (Kazunori Hashimoto)


作家。著書は80冊以上、ベストセラー&ランキングトップ書籍多数、オンライン講義なども好評を得ている。
Microsoft MVP(Windows and Devices for IT)を15年連続受賞。

橋本和則の著者ページ(Amazon内)
橋本和則 Microsoft MVP(Microsoft内)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多岐にわたるジャンルの執筆があり
Windows総合カスタマイズ&テクニック

セキュリティ解説
テレワーク環境構築・実践 」 等々の書籍・雑誌・法人向け会報誌で活躍。

代表作は 『Windows 10上級リファレンス』『テレワーク環境整備の手引き』『パソコン仕事 最強の習慣112』『先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務』『小さな会社のLAN構築・運用ガイド』等々。

※業務問い合わせについては、
「執筆依頼&インタビュー依頼について」
(リンク)
を参照してください。
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第3版
「小さな会社」では、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理やメンテナンスを任されてしまいます。しかし、いくつものOSが混在した環境は、なんとなく管理者を任せられた人にとってとても厳しい状況です。 そこで本書では、専門知識のない「なんとなく管理者」をターゲットに、社内LAN構築・運用手法を徹底解説しました。Windows OSを用いるので、現行資産を有効に活用し、簡単&低コストで便利な社内LANを構築できます。本書を読めばあなたの会社のネットワークは万全です!
Outlook 2019 やさしい教科書 Outlook 2019 やさしい教科書
令和の新定番! もっとも売れているOffice入門書シリーズに遂に「Outlook 2019」が新登場! ビジネスやプライベートで広く利用されているOutlook(アウトルック)の使い方を、とことん丁寧に1つずつ紹介しています。また、仕事で役立つ便利な機能や時短テクも多数掲載!さらに、予定表や連絡先、タスク管理機能などの使い方も完全網羅! この一冊があれば、Outlookの使い方を完璧にマスターできます!
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
いまからはじめるWindows 10 (無料PDF) いまからはじめるWindows 10
 ダウンロード版 "0円" 無料PDF

Windows 10の無料簡単操作ガイド(PDF:無料)。これからWindows 10に触れたい人向けのPDF。 USBフラッシュドライブ版 オンラインコード版 /ライセンス認証/ショートカットキー/エディション/デスクトップ/エクスプローラー/アクションセンター等々
Windows 10 完全制覇パーフェクト Windows 10 完全制覇パーフェクト    → [■全目次一覧(内容詳細)■]
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! Windows 10の魅力をあますことなく解説!! 「スタートメニュー」「アクションセンター」「タブレットモード」「仮想デスクトップ」「ユニバーサルWindowsアプリ」「Microsoft Edge」「ファイル履歴」「BitLocker To Go」「Windows To Go」「Hyper-V」などの操作・カスタマイズ・概念・ショートカットキー等々を包括的に解説!!
ポケット百科 Surface Pro (2017 5th) 知りたいことがズバッとわかる本 Surface Pro 知りたいことがズバッとわかる本
Surface Proの「本体機能(各種インターフェース、タッチディスプレイ、キックスタンド)」「周辺機器(タイプカバー、Surfaceペン、ワイヤレスディスプレイ、USB/Bluetoothデバイス等々)」「Windows 10(デスクトップ全般、画面スケッチ、日本語入力、省電力管理、各種最適化カスタマイズ等々)」「アプリ(Microsoft Office、OneNote、メール、カレンダー等々)」「モバイル(タッチ操作、タブレットモード、バーチャルタッチパッド等々)」「ネットワーク(Wi-Fi接続、OneDrive、スマホ連携等々)」「セキュリティ(PC管理、マルウェアスキャン、顔認証等々)」などの操作&設定&新機能に焦点をあてて、Surfaceならでこそのアドバンテージやテクニックを余すことなく解説します。

  • 橋本情報戦略企画 書籍一覧
    https://amzn.to/2hyaYhw
  • ●Microsoft MVP 「橋本和則」 https://mvp.microsoft.com/
  • ●Windows Insider MVP 「橋本直美」 https://insider.windows.com/
  • 橋本情報戦略企画 業務内容実績 https://hjsk.jp


  • ※執筆/インタビュー/講演セミナー/広告等のお問い合わせは メールアドレス toi2015★win7.jp(★を@に直してください)までお願いします(業務依頼は法人に限らせていただきます)。


Windows関連サイト

近況・執筆・活動実績一覧

ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200! 日経BP ひと目でわかるWindows 10 操作・設定テクニック厳選200!   → [■全目次一覧(内容詳細)■]
『信頼+実績』の[日経]+[マイクロソフトMVP×2]の大好評シリーズ「ひと目でわかる厳選200」のWindows 10対応版。ポイントとなる新機能や覚えておきたいショートカット、各種カスタマイズについて、画面や図を交えながらわかりやすく解説。本書を読めばWindows 10を快適に利用できるようになります。
ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科 Surface Pro 4 知りたいことがズバッとわかる本   
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! 基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、使い勝手を向上させる各種カスタマイズ、効率的なデータ管理、各種周辺機器の活用やクラウドサービスとの連携など、Surfaceを役立てるありとあらゆるTipsを多数紹介しています。Windows 10搭載のすべてのSurfaceユーザーにご利用いただけます。
ポケット百科BIZ Surface Pro 3 知りたいことがズバッとわかる本 ポケット百科BIZ Surface Pro 3 知りたいことがズバッとわかる本
Microsoft MVPが教えるワンランク上の使い方! 主にビジネスパーソンを中心に導入が進んでいるSurface。本書は、Surfaceをビジネスシーンで役立てる方法を徹底解説しました。基本操作はもとより、出先での通信手段の確保、ビジネスに役立つカスタマイズ、効率的なデータ管理や活用の方法など、目からウロコの活用法が満載。
ポケット百科DX Windows 8.1 知りたいことがズバッとわかる本 Windows 8.1Update対応 ポケット百科DX Windows 8.1 知りたいことがズバッとわかる本 Windows 8.1Update対応
マイクロソフトMVPが徹底解説! Windows 8.1 Updateの新機能はもちろん、ハードウェアやクラウド/ネットワーク連携テクニック、Windowsストアアプリの活用や周辺機器との接続、定番の使いこなし術まで、Windows 8.1 Updateの「全て」を徹底解説
Windows 8.1完全制覇パーフェクト Windows [8.1] 完全制覇 パーフェクト ~32&64ビット完全対応!!
Microsoft MVPコンビが贈る Windows 8.1の解説書! 新しくなったスタート画面はもちろん、新機能の使いこなし、デスクトップ、アプリ、日本語入力、ネットワーク、ストレージ管理、カスタマイズ、メンテナンス等を包括的に解説!
ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス! ひと目でわかるWindows 8.1 操作・設定テクニック厳選200プラス![64bit&32bit&全エディション完全対応]
Microsoft MVPコンビが贈る 「進化&強化&変更された8.1」を徹底解説!!新操作&新機能&カスタマイズ&ショートカットキー等 必ず押さえたい新テクが満載! [目次一覧]
Windows8/8.1 上級マニュアル 下巻 Windows8/8.1 上級マニュアル 下巻   Windows 8.1 Update完全対応! InstantGo / Miracast / OneDrive / Surface / 改変された基本操作とポリシー / ラピッドリリース / 指紋認証 / ドキュメント管理 / 8インチタブレット / エクスペリエンスインデックス / 従量制課金接続 / テザリング / iOS&Android OSからのWindows OS活用 [目次一覧]
小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド 小さな会社のWindowsXP→8.1データ移行・設定ガイド
Windows XPのサポート終了に伴い、XPマシンからのデータ移行に頭を悩ませる企業が増えています。そこで本書では、メールなど、重要データの安全な移行方法を、初心者でもわかりやすいよう、ゼロから丁寧に解説。またデータ移行だけでなく、操作環境そのものの移行、データを共有するためのファイルサーバの設置方法など、知っておくと便利な各種設定手順も紹介

■■業務のお問い合わせについて■■

    ※「橋本情報戦略企画」への執筆/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp」 までお願いします(★を@に直してください、また御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。