タグ「テーブル化」が付けられているもの

橋本情報戦略企画  橋本和則 (著)

時短×脱ムダ 最強の仕事術 1日が27時間になる一生役立つ最強スキル
■時短×脱ムダ 最強の仕事術■

1日が27時間になる、一生役立つ最強スキル!
このスキルを手に入れれば「時短」と「品質向上」を同時に叶えられる!

著者が長年の研究から導き出した、全社会人必修の「53の厳選テクニック」を 余すことなく一挙に大公開!


第1章 最も大切なのは「Windowsの操作」
第2章 「文字入力」が劇的に速くなる
第3章 Excelの時短&脱ムダ仕事術
第4章 Outlookの時短&脱ムダ仕事術
第5章 作業効率を高める究極の便利テクニック


時短&脱ムダ 最強の仕事術  1日が27時間になる 一生役立つ最強スキル
iPad2 ビジネス設定&活用術-クラウド・PC連携で仕事を効率化 『iPad2ビジネス設定&活用術 ― クラウド・PC連携でビジネスを加速する』目次(仮)

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第1章 ビジネスを加速させる「iPad2」と「クラウド」の活用
 ●1 ビジネスに必要な「確実性」を確保したデータ連携のためのクラウド
 ●2 iPad2で実現するデジタルパンフレットと動画プレゼンテーション
 ●3 iPad2とPC間でデータファイルをすぐに受け渡せる「Wi-Fi転送」
 ●4 ビジネスの効率化や外出・出張時に活躍する周辺機器の活用
 ●5 「メール」や「メモ」を手動同期せずにiPad2とPCで相互利用
 ●6 低コストで複数台接続が可能な「モバイルルーター」の活用と設定
 ●7 ビジネス仕様に最適化したiPad2カスタマイズとプライバシー設定
 ●8 「3Gモデル」と「Wi-Fiモデル」
 ●9 iPadアプリの活用と注意点

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第2章 プレゼン・通話・外出や出張時に役立つモバイルテクニック
 ●1 パンフレットやカタログに書き込みながらプレゼンテーションする
 ●コラム スキャナーで紙媒体のパンフレットやカタログをPDFファイル化する
 ●2 プロジェクタ出力によるプレゼン環境を構築する
 ●コラム 単体でプロジェクタ出力を実現する「モバイルプロジェクタ」
 ●3 PC動画ファイルをiPad2上で再生してプレゼンに活用する
 ●4 iPad2をボイスレコーダーとして利用する
 ●5 3GモデルでもWi-FiモデルでもiPad2でビデオ通話する
 ●6 iPad2 で携帯電話や固定電話に通話する
 ●7 1回線で複数台同時インターネット接続を可能にするモバイルルーター
 ●8 ビジネスホテルの有線インターネットサービスをiPad2で利用する
 ●9 3GモデルはもちろんWi-Fiモデルでもできる現在位置表示とルート探索

 ●10 外出先でインターネット回線を利用せずに必要情報を確認する

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第3章 PDFアノテーションとMicrosoft Officeファイル編集
 ●1 各種データをiPadアプリとビジネスで活用するクラウド連携
 ●2 GoodReaderでPDFファイルを効率的に閲覧する
 ●3 GoodReaderでPDFファイルへ注釈を付加する
 ●4 GoodReaderでPCやクラウドサーバーとデータファイルを入出力する
 ●5 GoodReaderでメールに添付されてきたZIPファイルを解凍する
 ●6 GoodReaderでテキストファイルのエンコード形式を指定する
 ●7 Documents To Go PremiumでMicrosoft Officeデータファイルを編集する
 ●8 Keynoteでプレゼンファイルを作成・編集する
 ●9 Documents To Go PremiumでPCのデータファイルと同期して編集する

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第4章 ビジネスに適した効率的な作業環境の構築
 ●1 iPad2とPC相互で編集できる効率的なテキストファイル環境
 ●コラム テキストファイルを正常に表示するための「エンコード形式」
 ●2 物理キーボードを利用した効率的な入力と広い画面での編集
 ●3 入力フォームなどにメールアドレスをすばやく入力する工夫
 ●4 「英語」「日本語」の入力モード切り替えをスマートに実行する
 ●5 iPadアプリから印刷を行う「AirPrint」
 ●コラム ビジネス文書の印刷はやはりPCから
 ●6 iPad2をPCのサブディスプレイにする
 ●7 ビジネスシーンで活躍するiPad2の周辺機器

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第5章 ビジネスシーンに適したプライバシー設定とiPad2本体設定
 ●1 パスコードロックによるプライバシー設定
 ●2 iPad2を紛失した際に「iPad2を探す」設定
 ●3 紛失したiPad2を探す(メッセージ送信・ロック・データ消去)
 ●4 スマートカバーを閉じてもスリープを実行しないようにする
 ●5 iPad2の「画面回転(ランドスケープ)」をロックする
 ●6 iPad2の拡大表示機能を有効にする
 ●7 キー入力時の入力音を消去する

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第6章 PCとのメール・連絡先・スケジュールの相互利用
 ●1 iPad2とPCの双方でメッセージを受信する
 ●2 iPad2とPCの双方で送信メッセージを閲覧する
 ●3 iPad2とPCで自分が送信したメッセージを管理する
 ●4 iPad2でビジネスメールを扱う際に適用すべき設定と注意点
 ●5 クラウドを利用して連絡先とスケジュールをiPad2とPCで同期する
 ●6 iPad2でスケジュールと連絡先を同期する
 ●7 連絡先(アドレス帳)の運用と設定
 ●8 スケジュール(カレンダー)の運用と設定

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第7章 iPadアプリとPC間の効率的なデータファイル転送
 ●1 PCとは考え方が違うiPadアプリごとのデータ管理
 ●2 USB接続でPCのデータファイルをiPadアプリに転送する
 ●3 iTunesでiPadアプリのデータファイルをPCにコピーする
 ●4 iPadアプリ内のデータファイルを別のiPadアプリに転送する
 ●5 Wi-Fi接続によるデータファイル転送の準備(待ち受け設定)
 ●6 Wi-Fi接続でWebブラウザを利用してデータファイルを転送する
 ●7 Wi-Fi接続とPCドライブ割り当てで効率的にデータファイルを転送する
 ●コラム 「フォルダごと」転送できるWi-Fi接続+PCドライブ割り当て
 ●8 バッチファイルを利用してスマートにiPadアプリフォルダを参照する

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第8章 クラウドサービスを利用したPC連動とオフライン編集
 ●1 クラウドサービス「Dropbox」のiPad2とPCにおける動作の違い
 ●2 PCにDropboxをセットアップする
 ●3 PCでのDropboxの運用方法
 ●4 iPad2にiPadアプリ「Dropbox」を導入する
 ●5 iPadアプリ「Dropbox」でデータファイルを参照・他のiPadアプリに転送する
 ●6 Documents To Go PremiumとDropboxの連携
 ●7 GoodReaderとDropboxの連携

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第9章 iPad2のWi-Fi接続確立とルーターの応用テクニック
 ●1 3Gモデルでも活用できるWi-Fi環境
 ●2 iPad2を無線LAN環境に参加(接続)するための前準備
 ●3 iPad2をローカルエリアネットワークに参加させる
 ●4 ルーターの役割と構造を知って応用する
 ●5 ルーター設定コンソールにログオンする
 ●6 ルーターのリセット(初期出荷状態に戻す)方法を確認する
 ●7 iPad2の現在のWi-Fiネットワーク接続情報を確認する
 ●8 iPad2のMACアドレスを確認する
 ●コラム 「MACアドレスフィルタリング」とは
 ●9 iPad2のIPアドレスをルーター設定コンソールで固定化する

 ●10 iPad2のIPアドレスをiPad2本体設定で固定化する
 ●コラム IPアドレスがバッティングする可能性と回避するための設定

 iPad2 ビジネス設定&活用術 -クラウド・PC連携でビジネスを加速する[日経]

■第10章 iPad2のバックアップとトラブル時の操作
 ●1 iPad2本体の固有機器名を変更する
 ●2 iPadアプリがうまく動作しないときの対処
 ●3 iPad2の再起動
 ●4 iPad2が操作不能になった場合の操作(強制終了)
 ●5 iPadアプリを削除して再インストール(再登録)する
 ●6 iPad2の設定をバックアップする
 ●7 iPad2の設定を復元する(バックアップからの復元)
 ●8 iPad2を購入時の初期出荷状態に戻す
1
橋本和則
橋本情報戦略企画
橋本和則 (Kazunori Hashimoto)


作家。著書は80冊以上、ランキングトップ書籍多数。著書「パソコン仕事 最強の習慣112」は様々なメディアで採り上げられており、特に「上級シリーズ」は累計50万部を超えるベストセラーである。
話すことも得意で、登壇・セミナー・オンライン講義なども好評を得ている。
主にWindowsの実践的な解説が多く、時短術・Office・ハードウェア・カスタマイズ・ネットワーク・テレワーク・セキュリティなどの著書執筆や講義を行う。
Webサイトを7つ運営。
Microsoft MVP(Windows and Devices for IT)を17年連続受賞、Surface MVPでもある。

Amazon著者ページ 橋本和則
Microsoft MVP 橋本和則(Microsoft内)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※業務問い合わせについては、
「執筆依頼&インタビュー依頼について」
(リンク)
を参照してください。

近況・執筆・活動実績一覧

■■業務のお問い合わせについて■■

    ※「橋本情報戦略企画」への執筆/登壇/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp」 までお願いします(★を@に直してください、また御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。

◆↓橋本和則の最近の著書↓◆
Windows 11完全ガイド 基本操作+疑問・困った解決+便利ワザ (一冊に凝縮) Windows 11完全ガイド AI+新機能+便利ワザ  24年最新版!!
AI化した新Windows 11を完全ガイド! AI音声チャット・AI画像生成・AI文章の要約・AI Windowsの操作支援、音声入力・音声の字幕起こし・画像内の文字列のテキスト化、AI自動動画生成、AI背景の切り抜き、被写体以外ボカシなど基本操作から応用まで新Win 魅力&使いこなしを余すことなく解説!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第4版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第4版
小さな会社では、専任の担当者がおらず、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理を任されることもあります。 専門知識のないネットワーク管理者でもできるように、難しい設定を必要としない社内LAN構築・運用手法を丁寧に解説しました。
時短×脱ムダ 最強の仕事術 1日が27時間になる一生役立つ「最強スキル」 時短×脱ムダ 最強の仕事術 1日が27時間になる最強スキル
仕事ができる人は「すぐやらない」~一生役立つ最強スキルで1日が27時間になる! 「時短」と「品質向上」を同時に叶えられる全社会人必修の厳選テクニックを余すことなく一挙に大公開! ムダをなくして最短でスマート&スムーズに仕事を完了せよ!
Outlook 2021 やさしい教科書 Outlook 2021 やさしい教科書
仕事やプライベートで広く利用されている定番メールソフトのOutlookの基本操作から、便利な使い方まで一冊に完全網羅しています。一日でかなりの時間をメールに使っている人は多いでしょう。Outlookには基本的な機能だけでなく、時短につながるさまざまな機能が用意されています。仕事だけでなく、すべてのメール処理に使えるテクニックを、手順解説ではじめての人にもわかりやすく解説しています。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。

Windows関連サイト