タグ「MVP」が付けられているもの

日本Microsoftから長期に借りて使い倒した「Surface Pro」や「ARM Surface Pro 5G」を中心に、
・Surfaceの5Gによるモバイル通信
・Surfaceの進化
・Surfaceならではの特徴
・Surfaceの活用
・ARMでx64/x86系アプリはきちんとで動くのか?
などをSurfaceの活用や魅力を掲載しています。


■Surface 長期レビュー最新記事リンク一覧↓↓
Microsoftから豪華なプレゼントが届く2023 Windows Insider MVP

日本人はたった一人しか受賞していない「Windows Insider MVP」向けのプレゼント。 Windows Insider MVP制度そのものが2023年末をもって終了してしまうためか、非常に豪華なプレゼントがMicrosoftから届く。


「Surface MVP」 (過去リンク) の時は、TIMBUK2、ボトル、パーカー、バッジをもらったが、 「Windows Insider MVP」はキャップ、Tシャツ、ボトル、そしてなぜかパズルである。

Surface MVP~Microsoftから豪華なプレゼントが届く2023 TIMBUK2(ティンバックツー)は、かなり出来がよく、大きすぎないのが良い。手持ちのビアンキよりコンパクト。 「Surface MVPに登録しませんか?」とメールが来たので、
「はい」と答えたらシアトルからプレゼントが届いた。

中身は「Surfaceパーカー」「Surfaceバッジ」「Surface10周年ステッカー」「Surfaceボトル」「Surfaceバッグ」と、金額に換算するとざっと...かなり豪華な特典だ。

貰ったものほど「大切にしよう」と押入れの奥に行ってしまうので(そして忘れる)、必要になった時にきちんと使えるように、ここにアイテムの詳細を記しておく。
※全記事一覧は以下のURLで
https://hjsk.jp/surface-kiji2324.htm

ARMベースプロセッサ Surface Pro 9 5GがMicrosoftより届く。

ARM Surface Pro 9 5G

この業界にいると、PCを借りてレビューを書くというのは造作もないことだ。

が、ベンチマークして、寸法測って、ちょっと手に持って、ダミーデータ開いて...という数時間だけの流れ作業の簡易チェックで、本当に「そのPCの良し悪し」がわかるものだろうか??

ARM Surface Pro 9 5G

ましてや持ち運んで使ってこそわかるモバイルPC、ましてや「5G(第5世代通信)」対応PC、ましてや「ARMプロセッサ」搭載の「ARM版Windows 11」である。



...と、いう話を、Surface MVPとして提案したところ、さすがMicrosoftである。即、Surface Pro 9が送られてきて、なんと約半年間貸していただけることになった。

ARMベースのSurface Pro 9 5Gを、ARM版Windows 11を「本格的に仕事に使う」とどうなるか?

レビューは、 Win11jp(https://win11.jp/) で連載開始予定だ

ARM Surface Pro 9 5G


●記事リンク

・ARM Surface Pro 5Gレビュー&ARMベースでx86系アプリは動くのか?(一覧リンク)

・Surfaceと一緒にダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行(一覧リンク)

Microsoftのデータベース上では日本で唯一。
Windows Insider MVP特典キット届く。

Windows Insider MVP

●Windows Insider Most Valuable Professional
Windows Insider Most Valuable Professional (MVP) アワードでは、Windows に情熱を持ち、コミュニティ内のポジティブな Windows 支持者であるテクノロジ エキスパートとコミュニティ リーダーを表彰します。MVP は世界中で見つけられます。

https://insider.windows.com/ja-jp/mvps

Windows Insider MVP
Windows Holiday Sweater 2021 WIMVP

うわ、これかっこいいぞ! と思ったが、
Ugly Christmas Sweater(アグリー クリスマス セーター)
といい、悪趣味を楽しむダサいセーターらしい。

なんでわざわざうちに高い送料払って送ってきてくれたのか・・・ありがとう!!
26歳、サラリーマン時代に書籍を一冊出版した。
これがのちに作家になる原点になった。

当時はDTP(組版)会社に務めていたが「仕事が少ない」と社長が嘆いていたので、
かなりアグレッシブな性格だった私は、

「仕事ないなら自分で作ればいい、
 出版社から降ってくるものを口開けて待っているだけなんてセンスないですね」

といつもの減らず口で気軽に提案。


じゃあやってみろ、ということで、てきとうに作った稚拙な企画を出版社に提出した。

その稚拙な企画はなぜかスムーズに進行して、Windows 98の発売日に出版に至った処女作が 「Windows98ではじめるパソコン(中央経済社)」である。
Windows Insider MVP特典キット届く。
日本でのWIMVP受賞者は一人しかいないらしい。

Windows Insider MVP

●Windows Insider Most Valuable Professional
Windows Insider Most Valuable Professional (MVP) アワードでは、Windows に情熱を持ち、テクノロジ エキスパートとコミュニティ リーダーを表彰します。MVP は世界中で見つけられます。

https://insider.windows.com/ja-jp/mvps

Windows Insider MVP

中身はいつもの受賞年度のリング・・・だけではなく、なぜかトロフィーまである。

Windows Insider MVP

トロフィーのデザインは微妙に違う。ただしリングは一緒なので互換性がある。

Windows Insider MVP

「Microsoft MVP」側のトロフィーがもはやリングアフレしているので、どちらかというとこのトロフィーの新しいのが欲しかったりする。
MicrosoftよりWindows Insider Programのキットが届く。

ちなみに、Windows InsiderのWebサイトで国/地域のフィルターを「日本」にすると Windows Insider MVPは一人しかいなので、日本にはひとつしかないレアものなのか?

Windows Insider MVP

相変わらず謎に豪華なアイテム群
Microsoftの公式動画「Meet our 2021 WIMVPs」
(Windows Insider MVP2021年受賞動画)に橋本直美が登場。

「橋本情報戦略企画の日常作業風景」(書籍PDFアノテーション中)&自己紹介などがグローバルなMicrosoft動画内にちらちら登場します。

Windows Insider MVP
☆日常作業環境風景(マルチディスプレイ+スマホ+α)

Windows Insider MVP
☆自己紹介

Microsoft MVP 15年連続受賞 橋本和則 (Kazunori Hashimoto)

Microsoft MVP 15年連続受賞 橋本和則 (Kazunori Hashimoto)
Do not open until just before the first session of the MVP Summit!

 Microsoft MVP


Microsoft MVP


Microsoft MVPとWindows Insider MVPのアワードキットがシアトルから到着した。
2020年も夫婦同時受賞ということだ(ちなみにもう一つのWindows Insider MVPの受賞時期は半年ズレている)。

2020 Microsoft MVP vs Windows Insider MVP

この二つ、似ているが微妙に違う・・・ということで、開けてみよう。

2020 Microsoft MVP vs Windows Insider MVP

Windows Insider MVPの箱はシンプルであることがわかる。
Windows Insider MVP 2020がシアトルから届く。
Windows Insider MVP リング

ちなみにうちにはWindows Insider MVP 2019リングが3つある。2020との比較。

Windows Insider MVP リング
Windows Insider MVP リング

以前送られてきたWindows Insider MVPリングは寸法がずれていたわけだが (前回のMVP受賞時の記事) 、ようやく正しい寸法のリングがシアトルから届いた。
「2019」だけではなく「2018」まで一緒に送られてきたので早速セット。 Windows Insider MVP リング
どれが本物なのかわからなくなったので、まあこのままで・・・
Microsoft MVP パッケージ と Windows Insider MVP パッケージ
Microsoftからの贈り物が2つ届く。
一つはMicrosoft MVP、もう一つはWindows Insider MVP。

Microsoft MVPはリングもバッジも丸く、Windows Insider MVPはリングもバッジも四角い。
また、WECとF1のようにシーズン表記が違い、Microsoft MVPは2019-2020になり、Windows Insider MVPは単に2019になる。
Microsoft MVP パッケージ と Windows Insider MVP パッケージ
Microsoft MVP パッケージ と Windows Insider MVP パッケージ
 シアトル発でMicrosoftからの贈り物が届く。
 これで橋本情報戦略企画は二人とも複数のMVPトロフィーをゲットしたことになる。
Microsoftからの贈り物

 従業員数10万人以上のIT系大企業でもMVPは2~3人しかいないらしいので、たった二人しかいない橋本情報戦略企画が複数MVPを持っていることは、もっと誇るべきことなのかもしれない。 Microsoft MVP トロフィー と Windows Insider MVP トロフィー

 早速トロフィー同士をぶつけて割っちゃったけど(硬さはMicrosoft MVPトロフィーが勝る、つまりWindows Insider MVPトロフィーが早速割れる・・・)、怪しい人の撃退用に玄関においておきます。
1
◆↓橋本和則の最近の著書↓◆
Windows 11完全ガイド 基本操作+疑問・困った解決+便利ワザ (一冊に凝縮) Windows 11完全ガイド AI+新機能+便利ワザ  24年最新版!!
AI化した新Windows 11を完全ガイド! AI音声チャット・AI画像生成・AI文章の要約・AI Windowsの操作支援、音声入力・音声の字幕起こし・画像内の文字列のテキスト化、AI自動動画生成、AI背景の切り抜き、被写体以外ボカシなど基本操作から応用まで新Win 魅力&使いこなしを余すことなく解説!
Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第4版 Windowsでできる小さな会社のLAN構築・運用ガイド 第4版
小さな会社では、専任の担当者がおらず、「少しパソコンに詳しい」というだけで、社内パソコン全般の管理を任されることもあります。 専門知識のないネットワーク管理者でもできるように、難しい設定を必要としない社内LAN構築・運用手法を丁寧に解説しました。
時短×脱ムダ 最強の仕事術 1日が27時間になる一生役立つ「最強スキル」 時短×脱ムダ 最強の仕事術 1日が27時間になる最強スキル
仕事ができる人は「すぐやらない」~一生役立つ最強スキルで1日が27時間になる! 「時短」と「品質向上」を同時に叶えられる全社会人必修の厳選テクニックを余すことなく一挙に大公開! ムダをなくして最短でスマート&スムーズに仕事を完了せよ!
帰宅が早い人がやっている パソコン仕事 最強の習慣112 パソコン仕事 最強の習慣112
[はじめに] [目次] [お試しPDF]
本書を読めば、「一生役立つパソコンの習慣」を身につけることができます。 仕事が速い人は、無駄な操作をせず、最短で目的の操作を行います。 「仕事がなかなか終わらない」「1秒でも早く帰りたい」……そんな人は、 ぜひ本書をご一読ください。 業務の時短につながる役立つ習慣が満載です。
[完全改定版]Windows 10上級リファレンス v2 新登場 Windows 10上級リファレンス 全面改訂版   [はじめに]   [完全目次一覧]  
前回著書と同じページは一つもなし! 最新Windows 10のカスタマイズ・操作・セキュリティ・ハードウェア・PC管理・ショートカットキーとWindows OSの歴史などWin10を知る&総合的なPCスキルに身につけるための各種解説を満載!
Outlook 2021 やさしい教科書 Outlook 2021 やさしい教科書
仕事やプライベートで広く利用されている定番メールソフトのOutlookの基本操作から、便利な使い方まで一冊に完全網羅しています。一日でかなりの時間をメールに使っている人は多いでしょう。Outlookには基本的な機能だけでなく、時短につながるさまざまな機能が用意されています。仕事だけでなく、すべてのメール処理に使えるテクニックを、手順解説ではじめての人にもわかりやすく解説しています。
先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
  [はじめに] [目次]
「セキュリティ対策」は必須です。本書は「業務のしやすさと高いセキュリティレベルを両立できる」ことがポイントで「コストをかけない安全なセキュリティ対策」を、やさしく知識と経験のある先輩が、疑問や不安のある後輩に教えるように親切&丁寧に解説しています。
テレワーク時代のセキュリティ対策 テレワーク時代のセキュリティ対策
DX化による働き方改革には、以前とは異なるセキュリティ対策が必要になります。 本書ではセキュリティ担当者が取捨選択しやすいように重要度・対象環境・難易度・目的をわかりやすく示して解説しているほか、従業員も知っておくべき項目・任せてもよい項目もひと目でわかるのが特徴です。

Windows関連サイト

橋本和則
橋本情報戦略企画
橋本和則 (Kazunori Hashimoto)


作家。著書は80冊以上、ランキングトップ書籍多数。著書「パソコン仕事 最強の習慣112」は様々なメディアで採り上げられており、特に「上級シリーズ」は累計50万部を超えるベストセラーである。
話すことも得意で、登壇・セミナー・オンライン講義なども好評を得ている。
主にWindowsの実践的な解説が多く、時短術・Office・ハードウェア・カスタマイズ・ネットワーク・テレワーク・セキュリティなどの著書執筆や講義を行う。
Webサイトを7つ運営。
Microsoft MVP(Windows and Devices for IT)を18年連続受賞、Surface MVPでもある。

Amazon著者ページ 橋本和則
Microsoft MVP 橋本和則(Microsoft内)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※業務問い合わせについては、
「執筆依頼&インタビュー依頼について」
(リンク)
を参照してください。

近況・執筆・活動実績一覧

■■業務のお問い合わせについて■■

    ※「橋本情報戦略企画」への執筆/登壇/セミナー/インタビュー等のお問い合わせは「toi2015★win7.jp」 までお願いします(★を@に直してください、また御社ドメインのメールアドレスにてお問い合わせをお願いします)。